診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
2021 8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
弁護士法人エース

サイトマップ

スタッフブログ

2014年12月17日(水)

良質の保温サポ-タ-販売しています

神奈川県横浜市港北区にある菊名整骨院です :-P

菊名整骨院では現在期間限定で保温サポーターを患者さんに良心的な価格でお譲りしています。病院用なので他社製品よりクオリティの高く一般には販売されていないものです。患者さんの症状に合わせて一緒に選ばせていただきますので、遠慮なくお声をおかけください :-P

2014年12月16日(火)

交通事故のけが

交通事故のけがにつきものなのが「むち打ち」です。交通事故のけがは日常生活の怪我とは衝撃が大きく違います。「放っておいても治る」という考えは大きな間違いです。後で後悔することのないように、きちんと治療してくれるところで治療すべきです。菊名整骨院は交通事故のむち打ちの患者様の治療をお引き受けしています! :-D 

転院することも可能です。他院との違いを菊名整骨院で実感してください! :-P 

2014年12月15日(月)

明日の診療時間

神奈川県横浜市港北区にある菊名整骨院です! :-P

明日12月16日火曜日は勉強会と忘年会のため、午前診療のみとなります

お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。なお、17日からは通常診療です。12月30日19時半まで今年は診療いたしますのでよろしくお願いいたします! :-D

2014年12月13日(土)

肩こりと夏目漱石

おはようございます。神奈川県横浜市港北区にある菊名整骨院です! :-P

みなさんご存知の方もいらっしゃると思いますが、皆さんが今では一般的に使われている「肩こり」という言葉は、有名な文豪、夏目漱石の「門」(1910年、明治43年)という小説の中で、

「指で圧(お)してみると、頸(くび)と肩の継目の少し背中へ寄った局部が、石のように凝(こ)っていた。御米は男の力いっぱいにそれを抑えてくれと頼んだ。宗助の額からは汗が煮染(にじ)み出した。それでも御米の満足するほどは力が出なかった。」

と使われたことが初めと言われています。それまでは「肩が張る」という言葉が使われていたと言われています。意外に最近の言葉ですね。

よく言われるのが「外国の方は肩こりがない」という話です。

おそらく「肩こり」の概念がなく、これに該当する適切な言葉がないのだと思われます。

ちなみに、海外にいわゆる日本の「ぎっくり腰」に該当する言葉はありますよ。海外では「魔女の一撃」といいます。海外の方が付けただけあってユ-モアがありますね。海外の方もぎっくり腰にはなるわけです。 :-P

2014年12月12日(金)

菊名整骨院は女性にも安心な整骨院です

 

神奈川県横浜市港北区にある菊名整骨院は、女性にも安心な整骨院です。当院は常勤である院長が女性のため、お申し付けいただければ院長が対応いたします :-P

菊名整骨院なら通院に際しての女性特有の悩みを解消できます!

  • 身体の事を男性の先生に相談するのはちょっと抵抗がある、言いにくい・・・
  • 男性の先生に診察、治療で身体を触られるのはちょっと抵抗がある・・・(例えば腰や股関節や胸の辺りが痛いので女性の先生に診てほしいと来院された方は多くいます)
  • 小さな子供がいるから通院しにくい・・・→菊名整骨院はベビーカーもそのまま院内に入ることができ、また、治療を受けられるお母様の隣にベビ-カ-を並べてお子さんの顔を見ながら治療を受けることができます。 お母様の顔が見られるのでお子さんも安心されています :-)               みなさん気軽に来ていただいています。まずはご連絡ください :-D