診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
2021 8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
弁護士法人エース

サイトマップ

スタッフブログ

2019年10月9日(水)

女性に大人気!お腹にもやさしい、さつまいも☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。
保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。
よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

秋の味覚の代表格であるさつまいも。

 

さつまいも2

 

 

ホクホクした食感と甘味が特徴的で、焼き芋はもちろん、サラダやデザートなど幅広い料理に利用されていますね。

 

昨日は、さつまいもご飯にしたのですが、とーっても美味しかったです♪

 

さつまいもご飯

 

 

最近では、スイーツのように甘いプレミアムさつまいもが人気を博していますが、栄養面でも優れていることを知っていますか(・・?

 

 

 

現在、日本で栽培されている品種は40種類ほどあり、東日本ではベニアズマ、西日本では鳴門金時が主流で、焼き芋用、スイーツ用、焼酎用などと用途にあわせての品種改良が進んでいます。

 

最近人気のプレミアムさつまいもは、甘さと食感を追求して品種改良が重ねられたものだそう。

 

 

さつまいもは、糖質が多いことからダイエットに向かない食材だと敬遠している人もいるのでないかとおもいますが、実は、他の芋類に比べて食物繊維を多く含んでいるため、お腹に貯まった宿便を、すっきり排出してくれる効果が期待できるのです。

 

そのためお腹からすっきり綺麗になるには、最適の食材なのです(⋈◍>◡<◍)。

 

 

 

栄養でもう一つ注目すべきは、ビタミンCです。

 

 

さつまいものビタミンCはイモ類でトップの含有量で、ちょっと驚きですね。

ビタミンCは抗酸化作用を持つ栄養で、皮膚や血管の老化を防ぐ効果があります。また、ビタミンEも含まれダブルの効果で肌に潤いを与え、美肌効果も期待されます。

 

さらに、ストレスを軽減させる作用、美肌効果、免疫力を向上させる効能などもあります。

 

 

 

老化予防と便秘解消に最適とされるさつまいもの栄養成分は、皮ごと食べる事で効率よく摂取でき、ヤラピンは、皮に近い部分に含まれている為、皮をむいてしまってはもったいないです。

 

さらに、さつまいもの皮には、デンプンを分解する酵素が含まれており、消化がよくなる事でお腹にガスがたまりにくいとも言われています。

 

さつまいも3

 

最近おなか周りが気になる、便秘が辛い、などの体の不安や悩みの解消に、さつまいもは効果的に作用しますので、さつまいもを丸ごと活用して、食事を楽しみながら栄養も摂取すると良いですね(^O^)/

 

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

午前は9:00~11:00、午後は15:00~17:00が比較的空いていますm(__)m

 

 

水曜、土曜、祝日午後は、完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までに、ご予約お願いします。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでも、やさしいスタッフが相談にのってくれますよ(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

 

2019年10月8日(火)

辛い冷えの時期に備えて、今から冷え対策☆

 

 

おはようございます。

菊名整骨院 鍼灸院は、新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります。

鍼治療、交通事故治療、整体も行っております。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。
保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。
よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

夏場に体を冷やす生活を続けた結果、秋になってから、さまざまな体の不調が現れてくることがあります。

 

夏から秋に変わるこの季節に、しっかりと「冷え」の予防を行うことが大切です。

まずは、「冷え」が体にどんな悪影響を及ぼすのかを確認しておきましょう。

「ただ寒いだけ」と思ったら大間違いで、冷えを放っておいたら、段階に応じてさまざまな不調につながるのだそうです。

 

 

冷え1

 

 

「冷え」は体にどんな悪影響を及ぼすのでしょうか。

まずは、東洋医学における「冷え」とは何かを覚えておきましょう。

 

それは、「血行が悪い」こと。

 

血の巡りが悪いと、体のさまざまな場所に不調が出るので、「冷えは万病のもと」と言われます。

 

 

 

日頃の生活習慣によって、冷え症になってしまうことがあります。

特に、夏の暑い時期に体を冷やす生活を続けていると、季節の変わり目にさまざまな不調が現れてくるそうです。

普段から冷えにくい体作りを心掛けましょう。

 

 

 

冷えには、大きく分けて次の2タイプがあり、冷えのタイプによって予防や対策が異なる場合があるので、まずは2つのタイプを確認しておきましょう。

 

☆古典的冷え症

☆現代版冷え症(冷えのぼせなど)

 

 

現代版冷え症(冷えのぼせ)の人は、夏に体を冷やす生活をしていることがほとんどです。

 

のぼせ1

 

朝は寝覚めを良くするためにコーヒーを飲み、通勤で汗をかいたあと、オフィスのエアコンで体を冷やす。

昼は食欲がないのでそばやサラダで済ませ、仕事のあとにビールを飲む、と、体を冷やす行動をしていませんでしたか(・・?

 

 

夏場に体を冷やす生活を続けていると、秋になって不調が出てくるケースが多いです。

寒さが本格化する前に、「冷え」の予防・対策を心がけましょう。

 

 

冷えない体を作るには、運動が有効。

特に下半身の筋肉をつけるスクワットや、早めのウォーキングなどがおすすめです。

冷えにより「水はけが悪い」状態になると、下半身に水分が溜まりやすく、それをポンプのように上半身に戻してくれるのが筋肉というわけです。

 

筋トレが難しければ、下半身のストレッチなども効果的で、体の血の巡りをよくします。

 

 

一日に何度も口にする飲み物は、体を冷やさないものを選ぶのがポイント。

 

 

体を温める飲み物は「発酵」させているもので、例えば、紅茶やココア、プーアル茶、甘酒、みそ汁などです。

 

水は体を温めも冷やしもしませんが、水以外で発酵させていないものは、基本的に体を冷やすと考えてよいでしょう。

ただし、いつでも体を冷やす飲み物はNGというわけではなく、動いている時や、あたたかい部屋で飲む分にはさほど気にすることはありません。

場所や環境を選んで、適したものを選ぶよう心がけたいですよね。

 

 

食べ物は、葉物など、夏の野菜は体を冷やします。

一方で、根菜類などの冬の野菜、ショウガや香辛料、発酵食品などは体を温めてくれるので、上手に利用しましょう(*^-^*)

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでも、やさしいスタッフが相談にのってくれますよ(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

 

 

2019年10月7日(月)

秋の食中毒に気を付けましょう!

 

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、

予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、

当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 まだまだ暑い日も多い10月。

年間で一番多い食中毒の時期は、実は9~10月なんです。

夏バテして体力が落ち、免疫力が低下しているところに、大きな気温の変化も加わり体調を崩しやすいことや、秋は行楽シーズンで、バーベキューや運動会、お祭りなど野外での食事が増えることも影響しているようです。

 

秋2

 

食中毒を防ぐためには、

①菌をつけない②増やさない③やっつける です。

 

菌をつけない・・・「洗う・分ける」

手にはさまざまな雑菌が付着しています。

調理や食事の前、残った食品を扱う前には十分な手洗いをしましょう。

調理で使用したまな板などはきれいに洗浄し、残った生肉などの保管には菌が広がらないよう、密封容器に入れるか、ラップで包み冷蔵庫で保管しましょう。

 

増やさない・・・「低温で保存」

殺菌の多くは高温多湿な環境で増殖が活発になり、10℃以下では増殖がゆっくりとなり、マイナス15℃以下では、増殖が停止します。

菌を増やさないためには、低温で保存することが重要です。

 

やっつける・・・「加熱処理」

ほとんどの最近やウイルスは、加熱によって死滅します。

肉や魚はもちろん、野菜なども加熱して食べれば安心です。

中心部を75℃で1分以上加熱することが目安です。

調理器具も洗浄後に熱湯をかけて殺菌しましょう。

 

腹痛

 

秋は、暑い日と涼しい日が交互に来て、身体も付いて行けないですよね。

疲れが出やすい時期ですので、いつも以上に食中毒には気を付けましょう!

 

秋

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)などにお勧めです。

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

 

2019年10月5日(土)

美容と健康にいいごぼう茶☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。
保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。
よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

今日は、10月だというのに30度越えの暑さになる予報で、運動会開催のところも多いので、熱中症対策、体調管理に注意が必要です(>_<)

 

朝晩は過ごしやすくなって、1日の気温の変化が大きく、風邪をひいたり、体調を崩しがちですので、注意したいですね(*^-^*)

 

 

 

ごぼう茶を知っていますか。健康や美容に良いとされ、テレビなどでもよく紹介されているごぼうのお茶ですが、みなさん名前ぐらいは聞いたことがあるという方が、多いのではないでしょうか。

 

ごぼう茶1

 

名前はよく聞くけれども、その効果については良く知らないという方も多く見られます。

身体に良いという漠然としたイメージがあるだけで飲んだことがない方もいるでしょう。

 

 

 

ごぼうというと食物繊維を思い浮かべますが、そのイメージ通り、お茶の原料であるごぼうの食物繊維の含有量はとても多く、腸内環境を整えてくれて、便秘や肌荒れなどの予防・改善に役立ちます(^O^)/

また、オリゴ糖も豊富に含まれているため、善玉菌が優勢の美腸にしてくれるといったことも期待できます。

 

 

このように、ごぼう茶には体の中から美しく健康にしてくれる成分がたくさん含まれている、健康効果ごぼう茶にはサポニンという成分も含まれています。

 

サポニンにはコレステロールを分解するという効能が認められていて、腸内の脂分や悪玉コレステロールを分解してくれる作用があり、そしてこれらの作用が、ダイエットにも効果があるのです。

このサポニンは主にごぼうの皮に多く含まれているので、皮をこそぎ取ったりせずにそのまま食べるのが効果的なので、ごぼう茶を作るときも必ず皮も利用するのがベストな方法です。

 

 

たくさんの有効成分を効率よく摂取するには、皮ごと使っているごぼう茶を飲むというのが有効的です。

 

 

簡単なごぼう茶の作り方は、ごぼうは皮をむかずに泥をキレイに落としささがきにし、水分が抜けるまで天日干します。

天気や季節にもよりますが、半日~1日程度で大丈夫でしょう。

そのあと、フライパンでパリパリのなるまで乾煎りして完成です。

急須にごぼう茶のもとを入れて、お湯を注ぐだけで飲めます。

 

 

また、お茶として飲むだけではなく、出がらしを食材としても活用することができます。

 

 

まだまだ旨みや栄養が残っていますから、炊き込みご飯に入れたり、軽く炒めて好みの味付けをしてサラダに乗せたり、刻んでハンバーグなどに入れたりと色々な場面で活用できます。

 

 

健康効果の高い納豆に刻んで入れるのも、相乗効果が期待できますから試してみたいですね(*^-^*)

 

ごぼう茶3

 

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

午前は9:00~11:00、午後は15:00~17:00が比較的空いていますm(__)m

 

 

水曜、土曜、祝日午後は、完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までに、ご予約お願いします。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでも、やさしいスタッフが相談にのってくれますよ(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

 

2019年10月4日(金)

安くて美味しくて栄養豊富なイワシの日!

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、

予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、

当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

朝夕は涼しくなり、風はすっきりした秋風、空にはいわし雲・・・ですね。

いわし雲は、漁師達がいわしの大漁の兆しとしていたそうです。

10月4日は、「1(い)0(わ)4(し)」の語呂合わせから、大阪府 多獲性魚有効利用検討会(大阪おさかな健康食品協議会)によって、昭和60年に制定 されました。
 

いわし2

 

いわしは、背中に黒い斑点があり料理に良く使われる、“マイワシ”、丸干しや目刺しに なる、“ウルメイワシ”、稚魚はしらす干しで成魚になる煮干や、おせち料理の田作りに なる、“カタクチイワシ”などの総称です。

 

いわしに含まれる栄養素は、良質なたんぱく質と脂質に富んでいて、カルシウム・ マグネシウム・リンなど、骨の形成に不可欠なミネラルを豊富に含んでいます。

 

いわし3

 

EPA、DHAの働きで血液をサラサラにし、動脈硬化、高血圧予防などに効果があります。

さらにタウリンも含まれています。

 

いわしは、身がやわらかいので、“手開き”して調理します。 小骨も取れるので、小さいお子様にも安心です。

最初、“手開き”が上手にできなくて身がボロボロになってしまったら、しょうが などを加えて、“たたき”に、または、すり鉢ですって、“つみれ”にして、きのこなど の秋の食材とともに、お味噌汁にしてみてはいかがでしょうか。

 

つみれ汁yjimageUYA0YQP1

 

食欲の秋、栄養たっぷりでおいしい、“いわし料理”おすすめです!

 

そして今日は語呂合わせで、天使の日でもあります(*^-^*)

天使

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

交通事故での痛み(むち打ち・捻挫・骨折等)は院長の専門分野です。

保険会社との対応も含めて、詳しくアドバイスいたしますのでご相談お待ちしております。

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/