スタッフブログ

2019年9月30日(月)

クルミがスーパーフードといわれる理由とは?

 

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、

予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、

当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

いよいよ明日から10月です。秋もどんどん深まっていきますね。

9月30日の今日は、「クルミの日」です。

世界中で古くから食用とされてきたクルミですが、このところスーパーフードとして注目を集めています。

 

生産量日本一を誇る、長野県東御市(とうみし)などのクルミ愛好家が制定したといわれている、「クルミの日」。

「く(9)るみ(3)はまるい(0)」の語呂合せですが、まさに今の季節は収穫の時期です。

今年もそろそろ旬のクルミが出回る頃です。

 

くるみ

 

クルミは古代ペルシアが、原産地といわれています。

紀元前7000年頃から、人類が食料として用いてきた最古の木の実で、日本でも縄文時代の遺跡から発掘されており、常食していたと考えられています。

素朴な木の実といったイメージのクルミが、スーパーフードとされる理由は、現代人が求める、体内で作ることが出来ない成分を含んでいるからなんです。

また、多種多様な栄養素がバランス良く含まれているので、栄養価のすぐれた食材として高く評価されているのです。

 

くるみ2

クルミの主な成分である脂質には、必須脂肪酸といわれる「リノール酸」と「α-リノレン酸」が豊富に含まれています。

必須脂肪酸とは、生きていくうえで欠かせない生命維持を司る脂肪酸です。

細胞膜や、ホルモンの生成などに重要な成分として知られています。

にもかかわらず、体内で作ることが出来ないので、食品から摂る必要があるのです。

リノール酸は、n-6系脂肪酸(オメガ-6)、α-リノレン酸は、n-3系脂肪酸(オメガ-3)といった、異なる種類の必須脂肪酸に分類されます。

この両方が含まれているという点も、クルミがスーパーフードといわれる理由のひとつです。

クルミには、ビタミンE、ビタミンB1、カリウム、マンガンなどのビタミンやミネラル、食物繊維など、健康維持・増進に必要な栄養素も、バランスよく含まれています。

 

くるみパイ

 

 

 

 

気になる糖質は、アーモンドの半分以下、と低めなのも魅力ですね!

1日に食べる量は、ひとつかみほど(約28g)が目安です。

ナッツ類は、脂質が主成分なのでカロリーは高めなので、食べ過ぎないようにしましょう。

くるみはスイーツやパンとして、和にも洋にも合いますし、他のナッツ類より食べやすいので、特にこの時期にお勧めします!

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

骨折・脱臼・捻挫・肉離れ・打撲への知識と治療のスペシャリストが施術いたします。

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

 

2019年9月28日(土)

腰痛、肩こりの2大要因は姿勢とストレス☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

腰痛や肩こりなどは、なぜ慢性化しやすいのでしょうか?

体の痛みを自分で治すにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

肩こり1

 

腰痛や肩こりなど、骨や筋肉の痛みは、すっきりと治りきらず、すぐぶり返すことが多いように思います。

 

 

腰痛や肩こりが原因で、薬などの対症療法を受けたことがある方は多いと思いますが、「一度で痛みやこりがすっきりと治って、それ以来再発していない」という方は少ないですよね。

 

 

一度はすっきりしても、1、2カ月、ひどいときには1週間もすると、また痛みやこりが再発したという方もいます。

腰痛や肩こりなど、慢性化しやすく治りにくい、という特徴があるのです。

 

 

では、なぜ慢性化しやすいのかというと、肩こりや腰痛の原因のほとんどが、生活習慣に基づくものだからです。

いわば、一種の生活習慣病といってよいでしょう(>_<)

 

 

生活習慣病というと、高血圧や糖尿病をすぐに思い浮かべる方が多いかと思いますが、そうした病気が、日々の食生活や運動といった習慣に深く関わっているのと同様に、腰痛や肩こりもまた、日常生活の中での体の使い方や、社会環境などに深く関係しているのです。

日々の生活の中で、知らず知らずのうちに傷めていくものですから、治りにくかったり再発しやすかったりするのです。

 

 

具体的な原因で、特に重要な2つの要素は、「姿勢」と「ストレス」だそう(>_<)

 

 

姿勢が原因であることは理解しやすいと思います。

 

スマホ肩1

 

人間は、体の一番上に、約5キロの重さを持つ「頭」を乗せていて、ボウリングの球と同じような重さのものが上に乗っているので、それを支える筋肉に大きな負担がかかります。

 

 

それでも、まっすぐな「良い姿勢」でいれば、その重さが真下にかかるため、負担はそれほどではないのですが、前かがみや顎を突き出すなどの不自然な姿勢が長く続くと、筋肉には余計な負担がかかってしまい、こりや痛みの原因になってしまうのです(>_<)

 

 

もう1つの原因であるストレスについては、腰痛と関係があることが研究で確かめられています。

直接の理由はまだ詳しく解明されていないのですが、それでも長時間の仕事や、複雑な人間関係がこりや痛みを招くことは、想像できますよね。

 

 

 

今や、オフィスでは常にパソコンに向かっているのが当たり前の時代になりました。

昔に比べると、お茶くみやコピー取りといった「楽」な仕事の比重が減り、誰もが具体的な成果を求められていて、一日中、頭を使い、神経をすり減らしているのが、多くのオフィスワーカーの姿ではないでしょうか。

 

 

このように常時緊張を強いられると、自律神経のうちの交感神経が優位になってきます。

交感神経は血圧や呼吸数を上げ、筋肉を緊張させる作用があります。こうして、神経への負荷が筋肉の緊張を招き、持続的な筋肉の緊張は筋疲労を起こしていきます。そして、筋疲労があるレベルを超えたところで、「痛み」を発するのです。

また、筋疲労が続けば、筋肉がバランスよく体を支えられなくなり、姿勢を悪くしてしまいます。そうすると、また新たな痛みの原因を起こすという悪循環を招いてしまうのです。

デスクワークは、決して楽な仕事ではなく、脳への負荷は、肉体労働より一般に大きいと考えられます。

体への負担についても、動きが少ないので楽に見えるかもしれませんが、重労働には違いないのです。

 

昔とは痛みの原因が変わっている以上、昔ながらの方法では肩こりや腰痛は治りません。

時代の変化につれて、対処法も違ってこなければならないのです。

 

 

しかし、例えば一日中パソコンの前に座ったきりで緊張を強いられる仕事をしている場合、悪い姿勢もストレスも仕事から来ていますから、簡単には改められません。

 

確かに、仕事がストレスになっているからといって、すぐに仕事を変えることはできないでしょう。

でも、姿勢なら、本当は自分でいつでも変えられますし、ポイントは、自分の姿勢が悪いと自覚しているかどうかです(^O^)/

 

 

座り続けのオフィスワーカーならば、30分に1回、立ち上がり最低限、一瞬でもいいから姿勢を変えることがポイントです。

それによって、股関節を動かす働きを持つ腸腰筋(ちょうようきん)を伸ばすことができます。

 

 

可能ならば、ただ立ち上がるだけでなく、少し歩くのがお勧めです。

トイレに行ったり、お茶やコーヒーをいれたりするのでもいいでしょう。

 

 

休憩のコツは、1回に長時間の休みを取るのではなく、こまめに取ること。

「筋肉が固くならないうちに、ほぐす」という動作を繰り返すわけです。

だからこそ、30分ルールが効果的なのです。

また、1日に1回だけ昼休みを1時間取るよりも、昼休みを45分にして午後に1回15分の休みを入れる方が、筋肉をほぐす効果が高まります。

 

 

 

痛みの原因によっては簡単な体操などで、症状を和らげることができます。

 

「30分ルール」のように、生活習慣を変える工夫も意識してしていきたいですね(^O^)/

 

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

午前は9:00~11:00、午後は15:00~17:00が比較的空いていますm(__)m

 

 

水曜、土曜、祝日午後は、完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までに、ご予約お願いします。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

地域の方に愛されている整骨院ですので、些細な痛みでも相談してみてくださいね(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

 

 

 

2019年9月27日(金)

脂ののった秋刀魚の豊富な栄養素とは?

 

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、

予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、

当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

食欲の秋と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?

【秋の味覚といえば?】というアンケートで、1位に選ばれた食材は「秋刀魚」だったという、調査結果があるそうです。

今回は、そんな秋刀魚の栄養素について、簡単にご紹介します。

 

さんま

 

秋刀魚などの青背の魚には、DHAやEPAが豊富に含まれています。

DHAやEPAは不飽和脂肪酸といい、ひと言で説明すると「血液をサラサラにする油」。

常温で固まりにくいので、体内でも液体のままというのが特徴です。

特にDHAは、100gあたり1,400mgも含まれています。

 

さんま2

 

DHAには中性脂肪を減らし、HDL(善玉コレステロール)を増やす働きもあります。

それに加えて、血管をしなやかにする働きがあるため、勢いよく血液が流れても、血圧が高くなるのを防いでくれます。

これらの働きにより、血流を改善し、動脈硬化や高血圧などの予防効果が期待できるのです。

 

DHAは「脳の栄養素」とも呼ばれており、脳を活性化する働きがあります。

脳には有害な成分が入らないようにするために、脳内に入れる成分と入れない成分があります。

DHAは脳内に入れる成分で、記憶や学習機能を向上させるのに、必要不可欠な成分です。

 

今年はさんまがあまり捕れず、目黒のさんま祭りも冷凍が多かったそうです。

高くなりそうで残念ですが、脂ののった旬の秋刀魚を、是非とも食べたいものですね!

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

膝や股関節、手首や肩など体の痛みで困っている方にお勧めです。

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

2019年9月26日(木)

お腹を凹ませる、”ドローイン”で引き締まった身体に☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

20代から30代へ、そして30代から40代へ……。

年齢を重ねるに従って感じる体力の衰え(-_-;)

 

 

その主な原因は、筋力の低下です。

 

 

放っておくと筋肉は減り続け、そのまま高齢になると健康な生活を送れなくなってしまうおそれが・・・(>_<)

それを防ぐのに、特別なことは必要なく、日ごろから自分の体に関心を持って、ほんの少し意識して動くだけで十分です(*^-^*)

 

 

ドローインをご存知でしょうか(・・?

簡単にいうと、「お腹を凹ませる」という動きです。

 

ドローイン1

 

やり方は、息を吸いお腹を凹ませた状態を維持し、お腹を凹ませる動作を行うことで、インナーマッスルを内側に引っ張り、ウエストを引き締めます。

 

ドローインを行っている時、当然お腹は引っ込みますが、力を抜けば元のお腹の状態に戻ってしまうのでは?と思うかもしれませんが、ふだんから気づいたときにくり返し、お腹を凹ませていると、しだいにその状態が“クセ付け”され、意識しなくても体がその形をとるようになります。

 

 

お腹周りの多くの筋肉を使うため、これまで使われていなかった休眠筋肉を目覚めさせる効果があるそうです(^O^)/

 

 

ドローインは英語の「draw in (吸い込む、引っ込める)」から来ていて、おなかと背中がくっつくほど、おなかをへこませる動作を指します。

ドローインは、体幹トレーニングの基本中の基本です。

 

ドローイン2

 

 

一般の人であれば、ドローインを意識して日常生活を送るだけでも、かなり体が変わるはずです。

まず、体幹を鍛えると姿勢が良くなります。

 

 

悪い姿勢が日常化すると、猫背やぽっこりお腹、肩こりや腰痛にもつながるので、姿勢を良くすることは健康の第一歩といえます。

 

ドローインに加えて腹式呼吸をすると、体幹部の筋肉を積極的に動かすことになるので、より一層、インナーマッスルを刺激して、強くすることができます。

 

 

また、インナーマッスルを鍛えると、ウエスト周りのサイズも小さくなります。

これは、インナーマッスルが筋肉のコルセットを作ってくれるからです。

しばらくやらないでいると元に戻ってしまいますから、1日のうち、気が付いた時に何度でも繰り返すといいでしょう。

 

 

さらに、インナーマッスルが鍛えられ、強くなると、太りにくい体になります。

これは姿勢が安定するとともに、脚を引き上げる筋肉がついて歩幅が広くなることで、全体的に動きがスムーズになり、カロリーをより消費できるようになるからだと考えられています。

 

ダイエットをしてもすぐにリバウンドする人は、インナーマッスルが弱い人が多いといわれています。

 

ちなみに、フィギュアスケート選手やバレエをやっている人は、見た目は細いですが、CTスキャンを撮ってみるとインナーマッスルが発達していることがはっきりと分かるとのこと。

 

 

 

【ドローインの効果】

・姿勢が良くなる→猫背や肩こり、腰痛などの改善につながる

・内臓の位置が正常化→出っ腹の改善などにつながる

・姿勢が安定して動きがスムーズになり、基礎代謝が上がる

・スポーツのパフォーマンスが上がる

・運動時のケガを防げる

 

 

 

1日少しの意識で、地道に太りにくい身体にしていきたいですね(⋈◍>◡<◍)

 

 

 ウエストやせ1

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでもやさしいスタッフが相談にのってくれますよ(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/

 

 

 

 

2019年9月25日(水)

秋に注意したい目の病気

 

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、

予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、

当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、猛暑を越したこの過ごしやすい季節は、年間を通じて心身ともにリラックスしやすい季節ですね。

 

秋に多くなる目の病気は、あまり注目されていませんが、秋は「秋の夜長」や「読書の秋」などといわれ、暗い照明で字を読んだり書いたり、スマホを見たりする機会が増え、目が疲れやすくなったりします。

 

目が疲れやすいと、つい指でこすってしまい、次のような病気に罹りやすくなるので注意しましょう。

 

読書

 

・眼精疲労と麦粒腫

読書や勉強には、正しい照明に気をつけましょう。

暗いと目が疲れやすくなり、目をこすってしまうと麦粒腫(ものもらい)の原因となります。

 

いつも手をきれいに洗い、眼精疲労にならないように、常に気をつけることが必要です。

 

目の疲れ

 

・中心性脈絡網膜炎

ストレスがひきがねになって、眼底の物を見る中心の網膜に、水がたまる病気です。

 

片眼の中心が暗く見え、ゆがんで見えたり、小さく見えたり、時には中心のみ色覚異常が現れます。

 

軽い場合は、ストレスから放れ安静にしていると、自然に治ることもありますが、網膜の腫れがひどい場合は、光凝固が必要なときもあります。

 

また再生を生じやすく、あまり何度も再発を繰り返すと、視力低下か永久的になります。

 

眼科医で、適切な治療が必要です。

疲れ目を癒すアイケア 蒸しタオルを目の上にあてるだけで、血流が良くなり、疲れも解消しやすくなります。

 

ただし、ひどい充血をしている時はアイスパックで冷やしましょう。

※眼球自体を押したりしてはいけません。

 

アイマスク

 

目は酸化によるダメージを受けやすいので、抗酸化物質を多く含む、緑黄食野菜や、鮮やかな色のフルーツを摂ると良いでしょう。

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

午後は完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までにご予約お願い致します。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

骨折・脱臼の治療が得意分野です。

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/