スタッフブログ

2019年11月26日(火)

血行促進、リラックス効果!いい風呂の日☆

 

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

 12/3(火)きくな元気整骨院オープン(^O^)/

 

2019年12月より診察時間が変わりますm(__)m

午前10:00~午後19:00で、お昼休みはありません。

日曜休診です。

 

「肩甲骨はがし無料プレゼント」(初回のみ)

12/3~12/28までです!

ぜひ、お試しください。

 

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

昨日は上着がいらないくらいの暖かさでしたが、今日は真冬の寒さですね(~_~;)

お天気も悪く、身体の不調が出やすいです(>_<)

頭痛や腰、肩の痛みなど、無理せず過ごしましょう(^_-)-☆

 

 

 

本日はいい風呂の日です(^^♪

 

湯船1

 

11月下旬頃になるとお風呂でゆっくりあたたまって、疲れを取りたいという人が増えることと、11と26でいい風呂と読む語呂合わせからだそうです(^O^)/

 

 

日本浴用剤工業会が制定し、入浴剤の効用と普及拡大をアピールするのが目的です。

 

 

お風呂に入ることがなぜ体にいいのでしょうか。

 

入浴には大きく3つの健康効果があります。

 

 

1、浮力によるリラックス効果

 

体がお湯に浮くことで関節への負担が軽くなり、リラックスにつながります。

 

 

2、温熱効果

 

体をあたためることで血管を広げ、自律神経にも影響を与えます

 

 

3、水圧による効果

 

体に水圧がかかることで横隔膜が上がって肺が少し小さくなり、心拍数が上がります。それが血流を促進するはたらきへとつながります。

 

 

これら3つが相乗効果となって疲れが取れ、良質な睡眠にもつながります(*^-^*)

 

 

入浴の際の適温は、基本的には40度のお湯が体にはいいそうです。

 

お湯の温度が高すぎると心拍数が上がって血管が収縮して血圧も上がります。

交感神経も優位になるので、寝つきにくくなるおそれがあります。

 

一方、お湯がぬるめだと、血管が拡張して血圧も低くなり、リラックスしやすくなります。

 

これが、良質な睡眠へとつながります(^O^)/

 

ただし、40度というのはあくまで目安。

40度で入浴して、熱いと感じれば1度ほど下げ、ぬるいと感じたら逆に1度上げましょう。

大事なことは、自分が心地よいと思う温度にすることです。

 

 

熱めのお風呂に3分入るより、39~40度くらいのお風呂に長めに入る方が、入浴後も湯冷めしにくいです。

1回の入浴時間は、10~15分を目安で、うっすらと汗が出るくらいがちょうどいいようです。

 

ただし、我慢は禁物です。

胸がドキドキするなど心拍数が上がったり、のぼせそうだったらすぐにお風呂から出ましょう。

 

 

日常生活における入浴のタイミングはいつがベストでしょうか。

時間があれば食事の後1時間くらい空けて入浴し、1時間以上時間を空けてから布団に入ることです(*^-^*)

 

 

人間は、体温上昇後に徐々に体温が下がる過程で眠くなる性質があります。

入浴後の体温低下のタイミングを使って就寝すれば、寝つきが良くなるそうです。

ただ、仕事や家事などのライフサイクルがあり、なかなか理想通りにはいかないもの。

入浴のタイミングにはあまり神経質にならず、自分の生活スタイルに合った入浴のタイミングを見つけルことが大事なようです。

 

 

湯船4

 

 

 

人によって自分が心地よい温度や時間などが異なるので、自分に取ってベストな入浴方法を、少しずつ条件を変えてみながら探っていくことが大切ですね。

 

 

湯船3

 

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

 

菊名整骨院の提携院が横浜市港北区の綱島に新規オープンいたしました。

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で、多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります(^O^)/

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

ケガや辛い症状でお悩みの方はぜひ⇒https://tsunashimagenki.com