診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
2019 11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
弁護士法人エース

サイトマップ

スタッフブログ

2019年11月1日(金)

ウイルス予防の対策に紅茶!

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、

予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、

当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

今日は紅茶の日です。

1791年11月1日、現三重県出身の船頭・大黒屋光太夫が、遭難の末たどり着いたロシアで、女帝エカテリーナの茶会に招かれ、初めて紅茶を飲んだことから、日本紅茶協会が11月1日を「紅茶の日」と制定しました。

 

紅茶

 

紅茶に含まれている紅茶ポリフェノールは、テアフラビンともいわれ、身体の中の活性酸素の働きを抑える、強い抗酸化作用をもっています。

 

緑茶に含まれているカテキンは殺菌作用があり、風邪予防などにも効果的であることは有名ですが、実は紅茶ポリフェノールは緑茶カテキンよりも、高い殺菌力があると言われています。

 

例えば、高血圧や心臓病、脳卒中などの生活習慣病予防や、がん予防にも紅茶は効果的であると、研究結果で発表されています。

 

さらに動脈硬化の抑制や、血糖値の上昇を抑制する働きもあり、紅茶を飲むことで健康効果が期待できる、と考えられています。

 

また紅茶ポリフェノールは、身体の脂肪吸収を抑えてくれるので、ダイエットにも効果的。

この場合は砂糖やミルクをいれずにストレートで飲むのがおすすめです。

 

紅茶2

 

 

飲用以外でも、茶葉を部屋に置いておくと紅茶ポリフェノールがホルムアルデヒドを吸着し、シックハウス症候群を予防できたり、部屋の消臭効果もあります。

 

紅茶ポリフェノールには、インフルエンザやノロウイルスなどの、ウイルスを殺菌する効果があります。

 

インフルエンザはA型、B型などの種類に関係なく殺菌作用が発揮されるので、外から帰ったら紅茶でうがいをして、しっかりウイルス予防の対策をしましょう。

 

紅茶うがい液は、冷めた紅茶の飲み残しを使っても良いですが、もっと効果を求めるならば、いつもより長めに蒸らした紅茶を使うのがおすすめです。

 

しっかり成分を抽出した紅茶を、水で2~3倍程に薄めて、うがいしましょう。

 

もし風邪を引いてしまったときも、ウイルスの増殖を抑えてくれるので、症状の悪化を防ぐことが期待できます。

 

のどが痛い時もカテキンの殺菌作用で痛みを緩和してくれます。

 

アイスティー

 

 

 

また紅茶うがいには、口臭や歯垢の付着を予防する効果もあります。

 

のどのケアだけでなく、口腔内の環境を健康に保つ効果も期待できるので、紅茶うがいをするときは、しっかりと口内にいきわたるようにしましょう。

 

フッ素も含まれているので歯の強化にも効果があります。

 

冬場は特に風邪予防のためにも、紅茶うがいを日々の習慣にするのがおすすめです。

 

簡単なのに効果絶大なので、ぜひ試しみてくださいね。

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

膝や股関節、手首や肩など体の痛みで困っている方にお勧めです。

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/