スタッフブログ

2019年10月24日(木)

ポジティブシンキングで、ストレスに打ち勝つ☆

 

 

おはようございます。

菊名整骨院 鍼灸院は、新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります。

鍼治療、交通事故治療、整体も行っております。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

昨日は、日中汗ばむくらいの時間帯がありましたが、今日は朝から肌寒いですね(-_-;)

台風からの影響もあって、明日は1日雨、体調管理が難しい季節です。

天気が悪いと、頭痛や肩こりなど悪化する場合もあり、ケアが必要になってきますので、気を付けたいですね(^O^)/

 

 

 

今日は、ストレスについてです。

 

長時間労働などの働き方が問題視されるようになり、「働き方改革」に取り組む企業が増えていますが、ストレスから心を病む労働者は今も絶えないのが現状です。

その中で、厳しい労働環境でもストレスに打ち勝つ人と、そうでない人がいますが、その違いはどこにあるのでしょうか(・・?

 

ストレス2

 

☆ストレスに強い人と弱い人の二極化

 

厚生労働省の「労働安全衛生調査(実態調査)」によると、仕事に関する強い不安や悩み、ストレスを感じている労働者の割合は2015年で55.7%、労働者の5割以上は何らかのストレスを抱えているということになります。

 

 

しかし同じ労働環境でも、心を病む人とそうでない人がいますし、年々ストレスに強い人と弱い人の二極化を強く感じ、特に若い世代ほどストレスに弱く、3年程度で離職するケースが目立っているそう(-_-;)

 

では、ストレスに強い人と弱い人の違いはどこにあるのでしょうか。

 

それは「出来事」に対する当人の「受け取り方や捉え方」で、その結果、ストレス反応に違いが生じるそうです。

 

 

例えば、仕事で成果が出なかったとしても、これはチャンス!失敗だったけれど、次につながる課題が見つかったのでまあ、良しとしよう!これ以上の試練はないはずだから、ここから頑張ってみよう!など、前向きに捉える人はストレスに強いそう。

 

ポジティブシンキング

 

ポジティブ思考であるかそうでないかです。

 

 

逆に結果が出ないことは恥ずかしい、なんて自分はダメなんだと、後ろ向きに捉える人は気持ちが沈み、ストレスに弱いケースが多いとのことです。

 

 

物の感じ方・捉え方は、性格や育った環境によるものも大きいですが、トレーニング次第で変えることは可能だそう。

ただし、『出来事』には自分でコントロールできること、できないことがあります。

コントロールできないことに時間を費やし、悩んだり不安に思ったりしてもムダなので、コントロールできることだけを合理的に考えて行動し、実際に日々の仕事の達成感や、自己成長の感覚を大切にする人ほど、激務を乗り切り、結果も出せるでしょう(^O^)/

 

 

☆合理的な思考に転換する習慣とは?

 

とはいえ、適切な睡眠時間を確保できないほどの労働は健康障害の原因になり、合理的な考え方ができなくなれば本末転倒ですよね(-_-;)

5~6時間といった最低限度の睡眠時間を確保して、睡眠の質を高めることが大事です。

 

睡眠1

 

その上で、ストレスに強くなる習慣を持つことが大切です。

 

結果が悪かったとしても、自分の努力が足りなかったと、気づくだけでも自己成長につながり、成功だと考えることもできます。

結局、結果に対して成功か失敗かは、自分で決めればよくて、ストレスで心を病まないためには、他己評価ではなく、自己評価で生きることが重要なのです。

 

 

十分な睡眠と、バランスの良い食事、適度な運動を心がけて、ポジティブシンキング出来たらいいな☆っと、思います(^O^)/

 

ポジティブシンキング2

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでも、やさしいスタッフが相談にのってくれますよ(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/