スタッフブログ

2019年10月2日(水)

ヘルシーでお手軽、優れた健康食品お豆腐☆

 

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。
保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。
よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

10月2日は「豆腐の日」とされています。

 

お豆腐4

 

その由来は、豆腐をもっと多くの人にたくさん食べてほしいという願いがあり、それならば「豆腐の日」を制定することによって、その日は豆腐を食べる良いきっかけになると考えられたからだそうです(⋈◍>◡<◍)

 

 

もうひとつは、豆腐がいかに優れた健康食品かということを多くの人に知ってもらうためのピーアールの日であるということも由来でしょう。

その歴史は1993年に制定されたのですが、なぜ10月2日にしたのかという由来には、語呂合わせからその日を選んだということでした。

10と2をつなげると「豆腐」と読めることで、覚えやすい日を選んだという理由が由来です。

 

 

 

豆腐といえば、冷や奴や麻婆豆腐、湯豆腐、味噌汁の具にするというように様々な料理があります。

 

お豆腐1

 

 

生でも食べることができ、煮ても焼いても炒めてもおいしく食べることができる食材です。

 

 

豆腐の歴史は長く、日本では江戸時代から一般家庭に取り入れられてきたとされています。

現代に至っても、当たり前のように食卓にのぼる食材です。

 

 

 

豆腐には大豆イソフラボンをはじめとした栄養素が豊富に含まれており、美肌効果やバストアップ効果が期待できます。

また、高タンパクで低カロリーとヘルシーなため、ダイエット食品としても注目を集めています。

 

 

皮膚の細胞を作っているのはたんぱく質です。

この細胞は、およそ4週間のサイクルで交替し、古い細胞から新しい細胞へと、たえず変化しています。

ですから、人間はつねにたんぱく質を補給しなければなりません。

しかし、動物性のたんぱく質を取ると、同時に飽和脂肪酸を含む脂肪も吸収されます。

すると、過剰な油が皮膚から分泌されて、毛穴が大きく開いてしまうのです。

 

なめらかな肌を保つには、豆腐をはじめとする大豆食品の、植物性たんぱく質をとる方が効果的なのです。

 

 

 

また、女性に多い便秘も、肌のトラブルの原因となります。

腸の働きを活発にするためには、繊維質を取ることが大切ですが、豆腐の副産物であるおからには、食物繊維がそのまま残されています。

豆腐と一緒におからを食べることは、肌にとって理想的だと言えるでしょう。

 

 

 

豆腐にはタンパク質やカルシウム、イソフラボンやビタミンのほか、マグネシウム、カリウム、亜鉛など体に良い栄養素が豊富に含まれています。

 

特に、豆腐に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれる成分です。

イソフラボンを摂取すればホルモンバランスが整いやすくなり、バストアップ効果や美肌効果も高まりやすくなります。

栄養たっぷりでありながら、絹ごし豆腐は1丁約150キロカロリー、木綿豆腐は1丁で200カロリー程度と低カロリーなので、ダイエットにも最適ですよ。

 

 

スーパーやコンビニで手軽に安く購入でき、さまざまな調理法で飽きずに美味しく食べられるのも嬉しいですよね。

 

 

お手軽価格で、購入しやすいので、美味しい豆腐をたくさん食べて、より美しくより健康な体をつくりましょう!

 

 

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

午前は9:00~11:00、午後は15:00~17:00が比較的空いていますm(__)m

 

 

水曜、土曜、祝日午後は、完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までに、ご予約お願いします。

 

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

お任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでも、やさしいスタッフが相談にのってくれますので、お気軽にご相談ください(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/