スタッフブログ

2019年10月17日(木)

冷え症に、血行不良に、優れもの”生姜”☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。
保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。
よろしくお願い致しますm(__)m
 

 

 

今週に入り、寒い日が続いていますね(>_<)

急に寒くなって頭痛、腰痛、関節痛に悩まされている方多いです(>_<)

自律神経も上手く機能しないので、身体の不調がでてきますね。

 

 

冷えは万病の元。

 

特に、現代人の低体温化に加え、冷房や、冷たいものの摂り過ぎによる夏の「内臓冷え」は、要注意!

胃腸の働きを悪くするだけではなく、免疫力の低下や自律神経の乱れも…。

 

夏に、だるい、やる気がでない、風邪をひきやすいなど体調がすぐれない人が多いのは「内臓冷え」が大きな原因といってよいでしょう。

 

 

しょうがは血行をよくし体を温め、とくにしょうがに熱を加えるとジンゲロールがショウガオールに変化し、より体の中心から温める効果が!

女性を中心に“生姜ブーム”が起こって以来、食生活の中に定着した生姜(^O^)/

 

Different forms of ginger

 

生臭さを消す薬味としての役割から、風味を活かしたジンジャーエールやジンジャークッキーまで、どんな食材とも合わせやすく、使いやすいのも生姜の魅力です。

 

最近では、手軽に生姜を摂れるように粉末タイプや、砂糖をまぶして乾燥させたドライフルーツのようなタイプも多くで出回るようになりました。

 

「生姜三大成分」とも言われる「ジンゲロール」、「ジンゲロン」、「ショウガオール」。

生姜には、ジンゲロールが豊富に含まれています。

 

 

ジンゲロールは、生の生姜のスパイシーな辛味のもととなる成分のひとつ。

血管を拡張させて血の巡りをよくすることで、カラダの熱を手足などの末端まで広げ、全身に行き渡らせる効能がある栄養です。

こうした理由から、ジンゲロールは冷え性の改善や、血行不良からくる肩こりや頭痛の改善、血液循環の改善、また、むくみの改善にも効能があります。

 

肩こり2

 

 

ジンゲロン同様、ショウガオールもジンゲロールを加熱したり乾燥させたりすることで変化してできる栄養成分です。

ショウガオールには、「痛み」の原因となる、「プロスタグランジン」というホルモンの働きを抑える効能があります。

主に、生理痛や関節炎、リュウマチなどの痛みに効果や効能があるとされています。

 

のどの痛みやせきの緩和にも効果があるため、風邪をひいたときに生姜はまさにピッタリな食材であるといえます。

 

これから風邪をひきやすい時期になるので、生姜で症状を軽くできたら助かりますね(*^-^*)

 

風邪2

 

しょうがはまた、「気剤」といって気の巡りをよくする作用があるので、イライラしがちな現代人にピッタリの食材です。

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでも、やさしいスタッフが相談にのってくれますので、気になる方は、相談してみてくださいね(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/