スタッフブログ

2019年10月1日(火)

リラックス効果あり!ほっと一息にコーヒー☆

 

おはようございます。

菊名整骨院 鍼灸院は、新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります。

鍼治療、交通事故治療、整体も行っております。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

10/1、本日はコーヒーの日(^O^)/

 

朝は1杯のコーヒーから始まるという方も、きっと多いのではないでしょうか。

朝だけじゃなく、食後やおやつタイム、ちょっとした休憩にもコーヒーが飲みたくなることって、よくありますよね。

 

コーヒー2

 

もはや私たちの生活に欠かせないものとなっていますが、実はこのコーヒー、カラダに良い成分がたくさん含まれています。

 

体に悪い、悪くないと議論が続くなか、実は眠気覚まし以外にもダイエット効果など、体に嬉しい健康効果が分かってきたので、上手く日々の生活に取り入れてみましょう。

 

 

コーヒーには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれています。

ワインやココアにも含まれるクロロゲン酸には抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を抑制する働きがあります。

その結果、しわやたるみ、シミなどの対策につながります。

 

 

 

わたしたちの健康を支える自律神経は、コーヒーとも深い関わりがあります。

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、食欲は交感神経でコントロールされています。

コーヒーを飲むことで交感神経が強く働き、脳からの指令で脂肪代謝へ働きかけることで、脂肪燃焼を高める作用が期待されているそうです(⋈◍>◡<◍)

 

 

また、注意力の低下を回復させる効果も期待されています。

ある研究で、65歳以上の男女において、クロロゲン酸を摂取したあとのほうが、認知機能テストの成績が良好であったという結果も出ています。

 

コーヒーの香りには脳をリラックスさせる作用があり、香りをかぐことで、リラックス状態の脳に現れるα波が増加することが判っています。

 

 

コーヒーを飲むうえで特に注意したいのが、カフェインの過剰摂取です

 

カフェインは、神経を落ち着かせる作用がある「アデノシン」という物質と構造が似ており、アデノシンの代わりにアデノシン受容体に取り付いてしまいます。

カフェインによって本来の神経を落ち着かせるという働きが妨害されるため、神経が興奮するのです。

 

 

カフェインの過剰摂取により神経がたくさん刺激されることで、めまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、吐き気などが現れることがあります。

コーヒーは適度に摂取すればよい効果が期待できますが、たくさん飲めばよいというものではありませんので、適量を守って摂り入れることが大切ですね(*^-^*)

 

 

手軽にリフレッシュできて、ダイエットにも嬉しい効果が得られるコーヒー。

目覚めの一杯、運動前に一杯、リラックスタイムにと、さまざまなシーンで活躍する飲み物ですね。

 

コーヒー1

 

気分転換に一息入れることも大切です(^O^)/

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

些細な痛みでもやさしいスタッフが相談にのってくれますよ(^O^)

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/