診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイトマップ

スタッフブログ

2019年1月31日(木)

隠れインフル☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

今年はインフルエンザ患者数が、過去最多の記録を更新(゚д゚)!というニュースを耳にされた方も少なくないと思います。

 

昨年は一時、ワクチンの本数が少ない!という報道もされていましたよね(>_<)

 

風邪2

 

インフルエンザの流行と共に、『隠れインフルエンザ』という言葉も知られるようになりました。

隠れインフルエンザは、高熱などはっきりとしたインフルエンザ症状が出ないため、「風邪だ」と思いこんでいる感染者のことです。

 

今、この存在が、さらなるインフルエンザ患者の増加につながっています。

 

 

一般の方によく誤解されがちなのは、予防接種を受けたから自分は大丈夫という認識で、インフルエンザの予防接種をしていれば、インフルエンザに100%かからない、ということはありませんよね。

 

 

インフルエンザウイルスには、A型、B型、C型の3種類あります。

このうち主に流行するのが、A型とB型です。

特にA型は38度以上の熱や関節痛、倦怠感などの典型的なインフルエンザ症状が表れます。

 

 

予防としては、やはり手洗い・うがい・マスクの着用など、飛沫感染を防ぐことが基本になります。

 

インフル1

 

 

乾燥を防ぐことも効果的です(^O^)/

そして、十分な睡眠とバランスのよい食事を取るなど、免疫力を高めることがもっとも効果的です(^O^)

 

また、先日ご紹介した紅茶の効果なども利用して、かからない工夫が大事です(^O^)

合わせてインフルエンザの予防接種を行うことで、症状の重症化を避けることが期待できます。

 

 

予防接種は、抗体がつくのに2週間かかります。

現代人は忙しい人が多く、大事な予定があると自分はインフルエンザじゃないと過信し、通常の生活を送ろうとされる方が少なくないようです(´;ω;`)

とくに隠れインフルエンザ患者の方に、このような方が多くいらっしゃいます。

 

 

先日もインフルエンザにかかった方が、ホームでふらついて命を落とす悲しい事故がありました(´;ω;`)

 

無理をし過ぎず、立ち止まって休むことも、長い人生の中では必要な事だと思います(*^-^*)

 

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

2019年1月30日(水)

味噌の日

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

毎月30日は「みその日」です。

30日が「みそか」と読まれることから、全国味噌工業協同組合連合会が定めました。

みそは大豆等の穀物を発酵させて作られますが、その起源は中国もしくは、朝鮮半島を経て伝わった「醤(ひしお)」という調味料が日本独自のものに改良されて作り出されたという説、縄文人の生活跡からどんぐりで作ったみそのような食べ物があったことから元々、日本独自のものであったという諸説があります。

 

yjimage

 

みその種類・作り方は地方ごとに様々で、愛知県等で主に食べられる豆みそ、九州などの麦みそ、その他の地域で食される様々な米みそ等があります。

お正月に食べるお雑煮も、関西地方の一部では白みそ仕立てのお雑煮が食べられています。

昔は各家庭でみそが作られ、みんなが自分のみそを「手前(我が家)のみそは・・・」と自慢しあっていたことから「手前みそ」という表現が生まれるほどでした。

 

まさにおふくろの味と言えるみそですが、家計調査結果によると1世帯当たりのみそ購入数量は減少し続けており、昔に比べてみそが食べられなくなっていることが分かります。

 

一方で海外では、大豆が「畑の肉」と言われるほど豊富にタンパク質を含むことや、近年の日本食ブームなどにより、みそにも注目が集まっています。貿易統計結果によると、日本から海外へのみその輸出量は、増加傾向であることが分かります。

 

原料からみると、米味噌、麦味噌、豆味噌の3種類とこれらを混合した調合味噌に分けることができます。

米味噌とは大豆に米麹を加えて作ったもの、麦味噌とは大豆に麦麹を加えて作ったものです。

豆味噌は大豆のみを主原料としています。

甘口、辛口というように、味噌は味によって分けられます。辛さ加減は、食塩の量によりますが、もう一つの決め手は「麹歩合」です。

「麹歩合」とは原料の大豆に対する米や麦の比率のこと。塩分が一定なら、麹歩合が高いほうが甘口になります。

味噌は、出来上がりの色によって、赤系味噌、淡色系味噌、白味噌に分けられます。

その色は、大豆などの原料の種類、大豆を煮るか蒸すか、麹が多いか少ないか、発酵の途中でかき回すかどうかなど、いろいろな条件によって違ってきます。

味噌の味は、甘味、塩味、旨味、酸味、苦味、渋味などが複雑に絡み合ってできています。

売っている味噌も、どれ一つとして同じものはないようですね。

たまにはいつもと違うものを試してみても、いいかもしれないですね!

 

本日は12:30まで診察致しております。

午後は完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までにご予約お願い致します。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

2019年1月29日(火)

紅茶☆

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

朝晩冷え込む季節になり、体調を崩しやすい季節ですが、インフルエンザによる学級閉鎖のニュースが多いですね(>_<)

 

 

そんな中、「インフルエンザ予防に紅茶がよい」という情報がネット上で話題になり、紅茶がウイルスの感染力を弱めるそうですが、みなさん知っていましたでしょうか(・・?

 

紅茶1

 

実は、紅茶によるインフルエンザの予防効果については、これまでにも様々な研究結果が報告されています(^O^)/

 

 

 

紅茶に含まれるテアフラビンというポリフェノールの一種が、インフルエンザウイルスを不活性化するためです。

細胞での実験から、動物実験の段階まで有用性が報告されています。

 

ミルクティーが好きな方も多いと思いますが、ミルクに含まれるたんぱく質がテアフラビンと結合することで、抗ウイルス作用が弱まってしまうため、ミルクティーは避けた方がいいでしょう。

おいしさの観点では違うかもしれませんが、高温(100度)で抽出した濃いめの紅茶の方が、テアフラビンの量が増えるためお勧めです。

 

抗ウイルス作用を高めるためには、こまめに飲むのがいいそうです☆

 

 

覚醒作用や疲労回復作用のあるカフェインが多く含まれている飲み物といえばコーヒーですが、紅茶にもカフェインが含まれています。

起きぬけの紅茶で眠気を覚ましたり、仕事や運動のあとで飲むと、疲れが癒されますね(⋈◍>◡<◍)

 

飲み物としてはコーヒーのカフェイン含有量は紅茶の5倍ですが、原料である茶葉の状態では、紅茶のほうがカフェインを多く含むそうです。

 

 

紅茶はカロリーがほとんどない天然のアルカリ飲料なので、カロリーを気にせずに飲めます。

カフェインをとってから運動をすると、皮下脂肪から先に燃焼されるといわれており、また、カフェインには利尿作用があるので、体の老廃物が早く体外に排出されますので、まさにダイエットにうってつけの飲み物です。

 

 

個人的には紅茶大好きで、アールグレイやダージリン、アップルティーを頻繁に飲みます(^_-)-☆

 

紅茶2

 

疲れた身体に、温かい紅茶でリラックスしたいですね♪

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

2019年1月28日(月)

冬の土用の丑の日

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

今日1/28は冬の土用の丑の日です。

土用と言えば「土用の丑の日」、その日には「うなぎを食べよう!」とスーパー等の お店やテレビ、チラシや雑誌などで特集を組まれたりします。

土用の期間にうなぎを食べるのは「夏」に多く、主に夏バテや疲れやすくならない ために食べらているのですが、最近では冬にも「土用の丑の日」があり、うなぎを 食べよう!とイベントや宣伝がされています。
 

yjimage

 

 

土用は1日を指すのではなく土用の期間になり、夏だけではなく各季節に土用の期間 があります。

土用の期間は約18日間、その期間の事を「土旺行事」「土王用事」と言い この言葉を省略して「土用」と呼ばれます。

各季節の土用には「冬の土用」が 1月17日頃から 、「春の土用」が 4月17日頃から 、夏の土用」が 7月20日頃から 、「秋の土用」が10月20日頃からと、 季節の終わりから次の季節が始まるまでの期間が土用の期間です。

丑の日とは何でしょうか?

昔は、方位・時刻・年月日は数字を使う前には文字をあてて表していました。 日常的に日を表す事は少なかったのですが、特別な日や行事を行う時には日を表す必要がありました。

日を表す時に使われていた 干支は、十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)があります。 十二支(じゅうにし)には  子(ねずみ)丑(うし)寅(とら)卯(うさぎ)辰(たつ)巳(へび)  午(うま)未(ひつじ)申(さる)酉(とり)戌(いぬ)亥(いのしし)です。

「丑」と言われる日になる「丑の日」は毎月どこかにある事になり、 土用の期間にある丑の日を「土用の丑の日」と呼びます。

冬の土用の期間は、 1月17日頃から約18日間 です。

今年2019年の冬の土用の期間は、1月17日~2月3日で 土用の最初の日を「土用入」、終わりを「土用明」と言います。 冬の土用は寒の土用(かんのどよう)、冬土用とも言われ 丑の日は「寒の土用の丑の日」とも言われています。

今年の冬の土用の丑の日は、1月28日です。 最近になって冬にも土用の丑の日、うなぎを食べる事が取り上げられる理由としては、 天然のうなぎの旬は冬(10月~12月)になり、冬を越すために脂肪を蓄え、身も柔らかく栄養も十分になる旬のうなぎは、とても美味しくなる時期だからこそ是非食べて欲しい、旬の時期だからこそ、うなぎの優れた栄養を十分に摂って欲しい。という事からだそうです。

そこで、1998年にうなぎのまちと呼ばれている、長野県岡谷市「うなぎのまち岡谷の会」では、「寒の土用の丑の日」を日本記念日協会に記念日として登録したそうです。

うなぎといえば、夏に食べるイメージでしたが、冬に栄養を摂るという意味もあるんですね!

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

2019年1月26日(土)

コラーゲンの日☆

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

今日はコラーゲンの日(⋈◍>◡<◍)

 

株式会社ニッピコラーゲン化粧品が制定し、1960年1月26日、当時の日本皮革株式会社の研究員、西原富雄がコラーゲンの可溶化に成功し特許出願したことにちなむそうです。

コラーゲン

 

コラーゲンはタンパク質の1種で、タンパク質は炭水化物・脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、人体を構成する重要な成分のひとつですよね(^O^)/

 

 

人間の身体をつくっているタンパク質のうち、約30%がコラーゲンとされています。

 

コラーゲンと聞くと、私達は顔などの皮膚を一番に連想しますが、その皮膚の約70%はコラーゲンが占めています(・□・;)

また、鶏の皮など特定の食材にだけ含まれていると思いがちですが、豚こま切れ肉やサケ、ウナギなど身近な肉や魚にも含まれます。

つまり、これらの食材をとっていれば、たんぱく質とコラーゲンの両方がとれるということです。

 

より効率よくコラーゲンをとるには、肉のすじや軟骨のほか赤身の多い硬い肉、皮が厚い魚には比較的コラーゲンが多いです。

 

逆に、せっかくコラーゲンを摂取していても、その効果を下げてしまう成分もあるので気をつけましょう。

揚げ物などの高脂肪食をとり過ぎると、善玉ホルモンのアディポネクチンが減少して、コラーゲンやヒアルロン酸の合成を低下させるそう。

 

さらに、糖分のとり過ぎで血中に高血糖の状態が続くと、コラーゲンが糖化という異常たんぱく質に変化してしまうことになります。

 

一緒に食べるものにも気を使いたいですよね(⋈◍>◡<◍)

 

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

 

午後は完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までにご予約お願い致します。

 

本日、15:30~17:00の時間帯で、予約可能ですm(__)m

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>