スタッフブログ

2019年9月2日(月)

牛乳のさまざまな効果で身体も心も元気に!

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

 

 

 

☆夏季休暇のお知らせ☆    

9/9(月)・9/16(月)・9/17(火)

夏季休暇の為、休診とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

  

 

今日は牛乳の日です。

「牛乳」と聞くと、子どもの頃の学校給食の時間を、懐かしく感じませんか?

 

 

味の好き嫌いがはっきりしている牛乳は、好き嫌いもあると思いますが、身長が伸びるとか、イライラしたとき飲むといい、などと言われていました。

 

牛乳2

 

 

そんな牛乳のさまざまな効果を、ご紹介します。

 

1.精神安定効果

牛乳を飲んで、ストレスを解消しましょう。

そのイライラは、セロトニン不足が要因かもしれません。

 

別名”幸せの物質”、とも呼ばれるこの成分は、牛乳に含まれるタンパク質に多く存在しています。

 

イライラしたときは、温かい牛乳を飲んでホッとひと息つきましょう。

気持ちがスーっと和らぐはずです。

 

牛乳

 

 

2.基礎代謝を上げる

 

体を動かすためには、筋肉が必要です。

牛乳には、その筋肉をつくるタンパク質が豊富に含まれています。

 

ジョギングや筋トレなど、スポーツのあとにコップ1杯分の牛乳を飲むと、傷ついた筋肉細胞の修復に必要な、タンパク質を補給できます。

 

加えて、筋肉づくりをサポートしてくれるので、代謝がアップし疲れにくくなります。

 

 

3.便秘効果

多くの女性が悩みを抱える便秘対策としても、おススメです。

牛乳に含まれる乳糖が、腸の中の善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。

 

また、要らない老廃物を外に出してくれる、デトックスにも役立つでしょう。

 

なお、お腹が弱い人は下痢になる可能性もあるので、飲み過ぎには注意しましょう。

 

体に負担をかけたくない場合は、温めて飲むホットミルクがおすすめです。

 

ホットミルク

 

4.貧血効果

牛乳に含まれる「葉酸」には、タンパク質の合成、赤血球の細胞の形成を助ける作用があります。

 

赤血球を作る働きがあることから造血のビタミンとも呼ばれ、貧血対策におすすめです。

 

5.骨粗しょう症対策

 

骨粗しょう症は、カルシウム不足が原因で起こります。

 

牛乳を毎日継続的に飲むことで、不足したカルシウムとビタミンKを補い、骨をより強くして骨粗しょう症を予防することができます。

 

体の軸となる骨を強くすることは、長期的な健康につながります。

 

 

そのまま飲んだり、スープにしたり、冷やしてプリンにしたりと、よりおいしく牛乳を取り入れて、体の健康を磨いていきましょう!

 

 

         

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

広尾駅前整骨院 広尾はりマッサージ

https://hirooeki.com/

日曜日も診療していますので、平日お忙しい方にお勧めです!