スタッフブログ

2019年9月5日(木)

目にいいだけじゃない!疲労回復や病気予防にブルーベリー☆

 

 

おはようございます。

菊名整骨院 鍼灸院は、新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります。

鍼治療、交通事故治療、整体も行っております。

 

 

 

☆夏季休暇のお知らせ☆

 

9/9(月)・9/16(月)・9/17(火)は、夏季休暇の為、

休診とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね(^O^)/こんな時ほど、夏の疲れが出る時期です(>_<)

 

涼しい梅雨から、急な猛暑に身体がビックリし、冷房を1日つけている部屋にいると、身体がガチガチになってしまいますよね(-_-;)

 

首や肩、腰が痛いという方多いです。

何とか食生活で改善したいものです(#^^#)

 

 

 

目にいい食べものとして注目されてきたブルーベリー。

 

ブルーベリー2

 

その効果は視機能の向上だけではないのです(゚д゚)!

 

 

原産地であるアメリカの原住民の間では、ブルーベリーを古くから病気の予防や疲労回復に効果があるとして愛されてきました。

 

様々な栄養や成分を含むブルーベリーは、害虫がつきにくいことから無農薬栽培が可能で、皮ごと食べることができるので、その栄養を無駄にすることなく取り入れられる点も魅力ですね。

 

ブルーベリー4

 

 

ブルーベリーにはアントシアニンという栄養成分が多く含まれています。

私たちが何かを「見る」とき、網膜にあるタンパク質「ロドプシン」が、分解される際に発する電気信号によって、「見える」という状態になります。

 

このロドプシンは、疲れや加齢によって合成されにくくなり減少するため、目がかすんだり、目がしょぼしょぼとしたりする原因になります。

 

アントシアニンは、このロドプシンが合成されるのをサポートする効果があり、疲れや加齢による諸症状を和らげてくれます。

 

 

 

ブルーベリーには食物繊維も多く含まれ、その含有量はなんとバナナの3倍以上!りんごでも2倍の差があります。

ブルーベリーの食物繊維量は、生果の中でも比較的多く含まれており、お通じに良いと言われる、りんごやバナナよりも豊富です。

 

食物繊維には腸内環境を整える働きや、コレステロールの吸収を抑える作用、血糖値の急激な上昇を抑える効果などがあり、便秘を予防する効果とともに肥満、生活習慣病の予防にも役立っています。

 

 

小さな粒1つ1つに豊富な栄養がぎっしりとつまったブルーベリー。

 

ブルーベリー1

 

生で食べるのはもちろん、乾燥させてヨーグルトに混ぜたり、ジャムにしたりとさまざまな食べ方ができるのも魅力です。

食後のデザートや間食として、不足しがちな栄養素を補うことができます。

 

 

また、最近ではコンビニやスーパーで冷凍ブルーベリーも発売されています。さらに、サプリメントも充実していますので手軽に摂取できますね。

 

 

栄養も豊富ですので、ぜひ毎日の食事にブルーベリーを加えて疲れを緩和してみてはいかがでしょうか(⋈◍>◡<◍)

 

  

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/