スタッフブログ

2019年8月7日(水)

手軽なエネルギー源!子供からお年寄りまで、人気のバナナ☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

 

☆夏季休暇のお知らせ☆

 

8/12(月)・8/13(火)

9/9(月)・9/16(月)・9/17(火)

は、夏季休暇の為、休診とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

「は(8)」「なな(7)」の語呂合わせから決まった今日、8月7日は「バナナの日」です(⋈◍>◡<◍)

 

バナナふさ

 

 

消化吸収のいいバナナは、手軽なエネルギー源として子どもからお年寄りまで人気のポピュラーな果物です。

 

糖質を多く含み、消化のいいエネルギー源であるバナナは、風邪を引いて食欲がないときの栄養補給にもなる優秀なフルーツで、他のフルーツと違って、ナイフで皮をむく手間がない気軽さも長所です(^^♪

 

バナナ1

 

大腸で善玉菌の栄養になるオリゴ糖も豊富に含まれているため、腸内環境を改善してくれる効果も抜群です。

さらにポリフェノールによる抗酸化力は果物、野菜の中でもトップクラス。動脈硬化の予防やガン抑制効果も期待できます。

 

 

血圧を下げる水溶性ミネラルのカリウム、食物繊維もたっぷりで、精神を安定させ、睡眠の質をよくするメラトニンの材料になる物質も豊富に含んでいます(^O^)/

 

 

ちなみにバナナの抗酸化力が最も高まるのは、完熟したときだと知っていましたか(・・?

 

皮に黒い斑点(シュガースポット)が現れたときこそ、バナナの栄養パワーが最大限に発揮される“食べごろ”だそうですよ(^O^)

 

 

今のような暑い季節ならば、バナナシェイクの朝食もおすすめですよね(⋈◍>◡<◍)

 

バナナジュース

 

バナナを牛乳やヨーグルトなどと一緒にミキサーにかけてバナナシェイクにすると、手軽に栄養が補えます。

 

 

夏バテ中の人は、バナナ1本と牛乳1杯を飲むだけでも立派な朝食代わりになりますよ。

 

つぶしてホットケーキの材料と混ぜて焼くと、簡単なバナナブレッドにもなるので小さなお子さんがいる家庭にもおすすめです(^O^)/

  

バナナの歴史は古く、紀元前5000年~1万年頃に偶然できた種なしバナナの苗を栽培したのが、現在のバナナのルーツだといわれています。

日本にバナナがやってきたのは戦国時代のこと。

イエズス会の宣教師が織田信長にバナナを献上したという記録が残っています。

また、江戸時代にはハワイから小笠原諸島を経て、沖縄に伝わったという説も。

さらに明治後期には台湾から輸入されるようになり、当時はまだ珍しい高級フルーツでした。

 

 

今ではお手軽価格で購入できるバナナ(^_-)-☆

食欲のない朝などは、バナナで栄養補給してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

 

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

 

午後は完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までにご予約お願い致します。

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

 

 

技術提携院の大倉山整骨院では、首の治療を得意とし、頸椎(背骨の首の部分)の動きを一つ一つ確認し、動きの悪い部分にアプローチをして首の痛みを取っています。

寝違え、首の痛みに ⇒ https://ookurayamaseikotsuin.com/