スタッフブログ

2019年8月21日(水)

爆発的人気のタピオカって何?☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

☆夏季休暇のお知らせ☆

 

9/9(月)・9/16(月)・9/17(火)
は、夏季休暇の為、休診とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

平成最後のブーム「タピオカティー」が爆発的な勢いで盛り上がっていますよね。

ちょっと太めのストローでタピオカを吸い、パッケージもおしゃれ(^O^)/

 

タピオカミルクティー1

 

タピオカミルクティーを飲みながら、歩く学生や若者の姿を街でよく見かけます(⋈◍>◡<◍)

 

 

 

現在、全国のタピオカ輸入量が前年同期に比べ約4.3倍となる4471トン、輸入額も約5.7倍の15億円で、いずれも過去最高になったと発表し、若い女性を中心としたタピオカドリンク人気が背景にあるのは間違いないですよね(^O^)/

 

 

 

そんな人気のタピオカって、何か知っていますか?

 

タピオカの原料は「キャッサバ」という南米原産のイモの一種でキャッサバの根茎から製造されたデンプンのことです。

キャッサバデンプンは、ライスヌードルや冷凍うどん、もちもちした食感のパン「ポンデケージョ」やお菓子の材料などにも使用されます。

 

日本でなじみのタピオカの食べ方は、「タピオカティー」で、ミルクティーに大粒のタピオカパールを入れた台湾発祥の飲み物。

この「タピオカパール」は、糊化させたタピオカを容器に入れ、回転させながら雪だるま式に球状に加工し、乾燥させたもので、煮戻して使います。

 

通常、煮戻したタピオカは透明~半透明ですが、タピオカティーに入っているタピオカの多くは黒色です。

 

タピオカ1

 

これはカラメルなどで着色しており、黒のほかにも色とりどりのタピオカも販売されています。

 

 

タピオカはイモのデンプンですから、主成分は炭水化物です。

炭水化物は体を動かすエネルギー源となります。

乾燥させたタピオカパールは、100gあたり346Kcalもあり、ごはん(100gあたり、168Kcal)よりも高カロリーです。

ゆでると炭水化物がゆで汁のなかに流出するため、カロリーは下がりますが、甘いミルクティーなどと食べると、やはり高カロリーな飲み物と言えます。

 

 

 

飲みすぎは良くないですが、疲れた時や、自分へのご褒美に飲むのはいいですよね(#^^#)

 

タピオカミルクティー2

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

午前は9:00~11:00、午後は15:00~17:00が比較的空いていますm(__)m

 

 

水曜、土曜、祝日午後は、完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までに、ご予約お願いします。

本日は、今のところ16時~以降予約可能です(^O^)/

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

 

技術提携院の浜銀通り整骨院は、日吉駅から徒歩3分。当院と同じく鍼灸治療も行っています。

身体の不調でお困りの方 ⇒ https://hamagindoori.com/