スタッフブログ

2019年8月15日(木)

増えている”IT猫背”に要注意!!

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

 ☆夏季休暇のお知らせ☆

 

 9/9(月)・9/16(月)・9/17(火)は、夏季休暇の為、

休診とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

姿勢は第一印象を決める重要な要素で、姿勢がいいだけで「明るい」「信頼できる」「前向き」といったポジティブな印象を与えることができますよね(^O^)/

 

 

姿勢が悪いと見た目が悪いだけでなく、肩こりや首こり、腰痛の原因になったり、呼吸が浅くなって全身の血行が悪くなるなど、健康にもさまざまな悪影響があります(>_<)

 

肩こり1

 

 

悪い姿勢の典型は「猫背」。

猫背とは、首が前に突き出して背中が丸まった状態のことです。

 

猫背1

 

人の頭の重さは約6kg、Lサイズのスイカほどもあり、寝ている時以外はこの重量を背骨が支えています。

 

頭が背骨の真上にあれば背骨全体で支えられますが、猫背になると骨だけでは支えきれず、骨をサポートする筋肉に負担がかかって、こりが生じるのです。

 

 

また、首は脳と他の部位をつなぐ重要な場所で、多くの神経が通っていますので、猫背になって首の筋肉がこると、そばを通る神経が圧迫され、頭痛になったり、やる気が出ない、イライラするなど、精神的な不調につながることもあると言われています。

 

 

猫背は、生活習慣や、心理的な要因から引き起こされるものがほとんどです。

例えばパソコン、携帯電話やスマートフォンを長時間見るなどの積み重ねが猫背につながります。

とはいえ、自分が猫背かどうか自覚のない人も多いですよね。

 

 

最近、猫背の人が増えているのは、パソコンやスマートフォン・携帯電話を長時間見る生活が一般的になってきているのが要因の一つで、通常、これらの画面を見る時はうつむき加減になり、画面を見るために少し首を前に出します。

 

スマホ猫背

 

これは見事な猫背の姿勢(>_<)

 

 

こうした「IT猫背」になりやすい環境の人は、生活の中でうつむいている時間を極力少なくするなどして意識していくことが大切です(^O^)/

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

技術提携院の広尾駅前整骨院 広尾はりマッサージでは、産後の骨盤矯正も可能です(^O^)

睡眠不足のつらい時期にぜひ ⇒ https://hirooeki.com/