スタッフブログ

2019年7月18日(木)

豆乳☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

身体に良い食品の1つに豆乳があります。

 

豆乳1

 

豆乳は牛乳とは違って乳糖が含まれていないため、消化不良を起こすことがありません。

豊富な栄養も摂れるので日頃から食事に取り入れている人もいるでしょう。

 

しかし、豆乳には摂取量が決められていることを知っていますか。

 

 

豆乳の1日の摂取量は約200mlが目安となります。

味噌汁や豆腐など他の大豆製品を食事で摂るなら、豆乳は100ml程度を目安に飲むと良いでしょう。

 

 

豆乳はイソフラボンと呼ばれる成分を含んでいます。

このイソフラボンの摂取量に制限があるため、豆乳にも1日の摂取量が定められています。

イソフラボンの摂取量は1日の上限が75mgとなっています。

 

 

美容やダイエット食の定番になりつつある豆乳。

大豆に水分を加えてすりつぶし、煮てこしてつくられ、残った繊維質がおからです。

 

 豆乳4

 

豆乳にはタンパク質が含まれていて、皮膚や髪、爪、筋肉など健康に保つ効果があり、肌のハリや肌荒れなどのトラブルの予防にも関わっています。

 

 

タンパク質はカラダの主成分となる栄養で、美容や健康的な肉体つくりの他にも、免疫力や基礎代謝の向上、ホルモンや酵素などの材料にもなります。

豆乳に含まれるタンパク質は際立って量は多くはないですが「アミノ酸スコア:100」と、良質なタンパク質となっています。

タンパク質の量が多くても構成する必須アミノ酸のバランスが悪ければ、体内で十分なタンパク質を作れずカラダに有益な効果をもたらすことができません。

 

 

身体に良いとされる豆乳も過剰に摂取すると、栄養がもたらす恩恵を十分に得られない可能性があるのです。

 

摂取量を正しく理解して飲むことで、多くの効果を得ることができます。

料理にも使いやすいですが、臭いが気になる人でも飲めるよう様々さまざまな味が開発され、誰でも気軽に飲むことができるのもメリットの1つでしょう。

 

 

タンパク質の合成に関わるリジンも含んでいるため、子供にもおすすめできる飲料といえます。

大豆の摂取量に関しては適量が報告されていますが、現在も明確なデータを摂るために研究中です。

 

 

まり神経質にならず健康のために適量を飲むのが良いでしょう。豆乳を上手に摂取して充実した生活を送っていきましょう。

 

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

▽提携院▽

広尾駅前整骨院 広尾はりマッサージ

https://hirooeki.com/

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/

妙蓮寺整骨院

https://myorenjiseikotsuin.com/

太尾町整骨院

https://futoochouseikotsuin.com/

菊名整骨院 菊名鍼灸院

https://kikunaseikotsuin.com/

浜銀通り整骨院 浜銀通り鍼灸院

https://hamagindoori.com/

六本木ミッドタウン前整骨院 六本木ミッドタウン前鍼灸院

https://roppongimidtown-seikotsuin.com/

つなしま はりマッサージ

https://roppongimidtown-seikotsuin.com/

フジタ整骨院

https://fujitaseikotsuin.com/

みなみ整骨院

https://minamiseikotsuin.com/