スタッフブログ

2019年7月10日(水)

納豆の日☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

本日は納豆の日(^O^)

 

納豆1

 

納豆は日本人にとって、馴染み深い食べ物で、毎朝ごはんとともに納豆をいただくという人も多いですよね(#^^#)

 

納豆2

 

7(なっ)、10(とう)の語呂合わせで、「関西納豆工業協同組合」が、関西での納豆の消費拡大のために制定したのが始まりだそうです。

以前は「関西の方は納豆を食べない」と言われていましたが、最近ではそのようなことはない感じがしますね(^O^)/

 

 

納豆とは、煮た大豆を納豆菌で発酵させた食品です。

 

 

現在では当たり前のように食卓に並ぶ納豆ですが、歴史をたどると、納豆が誕生したときは藁包みだったといわれています。

煮た大豆を、食べきれないからなどの理由で藁に包んで置いておいたら、数日後に自然発酵をして、糸を引き始めたそう。

それがおいしかったから広まっていった、というのが発祥のエピソードとしてあります( ゚Д゚)

 

 

現在売られている納豆は、このような自然発酵ではなく、ほとんどが人工的に納豆菌をかけて作られています。

 

納豆を作り出すこの納豆菌は、納豆100gあたりに1000億個も存在します。

キムチの100gに含まれる乳酸菌は800億個であるのに比べると、納豆菌の密度の濃さが分かると思います。

 

 

納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素は、血栓を溶かす効果があり、これは病院で使われる血栓溶解剤の点滴と同じくらいの作用を持つといわれています。

 

ナットウキナーゼのすごいところは、ただ血栓を溶かすだけでなく、その持続性で、6~8時間効果が継続するため、夜に納豆を食べて寝るのが効果的です。

 

 

血栓は寝ている間にできやすいため、継続して食べることで、血栓を溶かす作用はさらに向上します。

それにより、心筋梗塞や脳梗塞などの血栓症の予防につながります。

 

また、納豆に含まれるビタミンK2は、骨粗しょう症を予防します。

納豆ほどビタミンK2を含む食品はないといわれており、納豆の消費量が多い都道府県は、骨折率が低いとの報告もあります。

加齢やダイエット、女性ホルモンの低下によって減少する骨密度。

 

骨粗しょう症予防のために食べておきたい食品です。

 

 

 

納豆は、美味しいだけでなく栄養価も高いスーパーフード(^O^)/

 

パスタ1

 

7/10の納豆の日は、そんな納豆の魅力を堪能すべく、親子で納豆の日を楽しみたいですね(⋈◍>◡<◍)

 

 

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

 

午後は完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までにご予約お願い致します。

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

 

▽提携院▽

広尾駅前整骨院 広尾はりマッサージ

https://hirooeki.com/

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/

妙蓮寺整骨院

https://myorenjiseikotsuin.com/

太尾町整骨院

https://futoochouseikotsuin.com/

菊名整骨院 菊名鍼灸院

https://kikunaseikotsuin.com/

浜銀通り整骨院 浜銀通り鍼灸院

https://hamagindoori.com/

六本木ミッドタウン前整骨院 六本木ミッドタウン前鍼灸院

https://roppongimidtown-seikotsuin.com/

つなしま はりマッサージ

https://roppongimidtown-seikotsuin.com/

フジタ整骨院

https://fujitaseikotsuin.com/

みなみ整骨院

https://minamiseikotsuin.com/