スタッフブログ

2019年7月3日(水)

腹八分目☆

 

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

食事は、腹八分目がよいと言われていますよね(^O^)

 

腹八分に医者要らず…日本では昔から、そういわれてきました。

 

英語にも「Light suppers make long life.(軽めの夕食は長寿の源)」という、同様の言葉があります。

 

食事2

 

 

最近では、気軽にビッフェスタイルを低価格で楽しめるので、お腹パンパンまで、ついつい食べ過ぎてしまいがちです(#^^#)

 

 

腹八分目というのは、実際に挑戦してみると、なかなか難しいもので、とくに早食いのクセのある人、お腹いっぱいにならないと満足できない人は、つい食べすぎてしまう傾向があります。

 

 

そこで次のことを、まず試してみましょう。

 

 

1、ひと口ごとに、必ずはしを置く

 

自分では気付いていないでしょうが、早食いの人のほとんどは、食事が終わるまではしを持ったままの状態です。

はしを持ち続けていると、次から次へと食べ物を口へ運ぶことになりますので、食事の量を減らす前に、まずひと口ごとに必ずはしを置くクセをつけましょう。

食事のペースがゆっくりになると、満腹中枢が刺激されるので、食べすぎを防ぐことにつながります(^O^)/

 

 

2、野菜でボリュームをつける。

 

お腹いっぱいにならないと満足できない人は、肉類や揚げ物でなく、野菜でお腹をふくらませる工夫をしてみませんか。

 

野菜は、ボリュームのわりにカロリーが低いので、自然にカロリー制限することができます。

 

厚生労働省などが推進する「健康日本21」では、1日当たりの野菜摂取量の目標を350gとしていますが、すべての世代でそれを下回っています。

 

とくに腹八分目によるカロリー制限をする場合には、栄養バランスをくずさないように野菜を多くとる必要があります。

 

野菜1

 

 

野菜の中には、カボチャやイモ類、大豆など、腹持ちのするものもたくさんあり、こうした野菜やキノコ類を積極的にメニューに取り入れると、カロリーを低く抑えることができます。

 

野菜の中では、カボチャやイモ類はカロリーが高いほうですが、それでも100g当たり80~90kcal程度で、煮物などにしても肉類よりはかなり低めです。

 

そのわりにボリュームがあるので、カロリー制限するときの副菜には向いています(^O^)/

 

ただし、ジャガイモは、バターやマヨネーズで味付けすると、カロリーがかなり高くなります。また、サツマイモはカロリーが多めなので、食べすぎないようにしましょう。

 

 

 

 

 本日は12:30まで診察致しております。

午前は9:00~11:00、午後は15:00~17:00が比較的空いていますm(__)m

 

 

水曜、土曜、祝日午後は、完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までに、ご予約お願いします。

 

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

お任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

 

▽提携院▽

広尾駅前整骨院 広尾はりマッサージ

https://hirooeki.com/

大倉山整骨院

https://ookurayamaseikotsuin.com/

妙蓮寺整骨院

https://myorenjiseikotsuin.com/

太尾町整骨院

https://futoochouseikotsuin.com/

菊名整骨院 菊名鍼灸院

https://kikunaseikotsuin.com/

浜銀通り整骨院 浜銀通り鍼灸院

https://hamagindoori.com/

六本木ミッドタウン前整骨院 六本木ミッドタウン前鍼灸院

https://roppongimidtown-seikotsuin.com/

つなしま はりマッサージ

https://roppongimidtown-seikotsuin.com/

フジタ整骨院

https://fujitaseikotsuin.com/

みなみ整骨院

https://minamiseikotsuin.com/