診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

サイトマップ

スタッフブログ

2019年5月9日(木)

アイスクリームの日☆

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

ゴールデンウィークも終わり、日ごとに暑くなり始める5月中旬、恋しくなるものと言えば…アイスクリーム(⋈◍>◡<◍)

 

実は丁度その頃の今日、5月9日はアイスクリームの日に制定されています。

 

アイスクリーム2

 

 

最近では、インスタ映えするアイスもあり、食べてしまうのがもったいないかわいいものもありますよね。

 

アイスクリーム3

 

 

種類も豊富で、何を食べようか迷ってしまいます(*’ω’*)

 

 

5月9日がアイスクリームの日というのは、あまり知られていませんが、実はこの日がアイスの記念日と決まったのは1964年で、今から50年以上も前のことです。

 

アイスの日を制定したこの年、東京アイスクリーム協会は連休明けの5月9日に、沢山の人にアイスを楽しんで欲しいという願いを込めて記念事業を行い、いろいろな施設にアイスをプレゼントしたのが始まりで、以来、この日がアイスクリームの日となり、毎年アイス会社によるイベントが行われています(^_-)-☆

 

 

日本のアイスクリームの歴史は古く、その起源は幕末にさかのぼり、日本人とアイスの出会いは、アメリカに派遣された徳川幕府の使節団が訪問先でアイスクリームを食べたのが始まりだそうです。

 

最初にアイスを口にした一行は、そのあまりの美味しさに驚愕したと言われています( ゚Д゚)

 

その後、明治になると日本国内でもアイスが作られるようになり、最初に作られたのは1869年(明治2年)で、横浜馬車道で日本初のアイスクリームが誕生しました。

次第に民間のレストランやお店でもアイスが提供され始め、特にソーダファウンテン(現在の資生堂パーラー)では卵の黄身とレモンの香りをミックスしたアイスクリームが大ヒットし、銀座名物としてその名は広く知られることになったそうです(^O^)/

 

 

銀座で食べるアイスクリームの相場は25銭で、庶民にとっては高嶺の花でした。

大正時代になるとアイスクリーム製造は工業化され、近代化したシステムの中で大量生産が可能になり、カップアイスが登場してからは、家庭でも気軽に食べられるようになりました(*^-^*)

 

 

第2次世界大戦に突入すると、酪農製品は軍事物資として徴用されたので、アイスクリーム製造は一切中止されましたが、戦後すぐに販売されたのはアイスキャンデーです。

アイスクリームが本格的に復活したのは1952年(昭和27年)で、雪印乳業がスティックタイプのアイスを売り出したのが始まりです。

それ以降は、技術開発が進み、高品質で豊富な種類のアイスクリームが販売されています。

 

アイスクリーム1

 

 

5月9日のアイスクリームの日には、こうした歴史に思いを馳せながら、好みのアイスを食べて楽しみたいですね(^_-)-☆

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>