診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

サイトマップ

スタッフブログ

2019年4月13日(土)

新生活☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

ゴールデンウィークの診療時間のお知らせ

5/4(土)5/5(日)5/6(月) 休診とさせていただきます。

4/29(月)~5/3(金)までの間、午後の診療は、18時までとなります。

※5/7(火)より通常診療となります。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

4月になり生活環境が変わった方も多いですよね。

 

学生から社会人、学生の方はクラス替えなど、新しい環境は知らず知らずのうちにストレスが溜まりがちになります。

その結果、5月病へと悪化させてしまうケースも多いですよね(>_<)

 

仕事が大変で、人間関係も悪く、よく落ち込む。

もしかして、うつ?そんな気がかりな方、現代では多いのかもしれないです。

 

やる気が出ず仕事や家事が手につかない、落ち込みが長期的に続く、考え事で眠れないといった、いわゆる“うつ”状態になるのは、几帳面で思い詰める性格の人や、責任感が強い人などがなりやすいとされています。

 

疲れ2

 

「自分は前向きに考えるほうだから大丈夫」と考える人がいるかもしれませんが、そんな人がうつにならないとは限りません。

 

 

現代人は忙しいとよく表現されるように、時間にも心にも余裕がない人が増えているといわれています。

ハードワークや仕事での失敗、対人関係の問題などが重なり、複数の悩みに対処できず混乱してしまうと、ストレスには強いと自負している人でも、うつの症状に陥ることがあるそうです(*_*)

 

 

落ち込みが続き、日常生活に支障をきたすようになったら、うつのサインかもしれません。

 

 

例えば、「以前は失敗しても次を頑張ろうと思ったのに、今は自分を否定してしまう」「好きだったことが楽しめない」「集中力が続かずミスが増えた」「不眠がちになった」などに思い当たる場合は、うつのおそれがあると理解しましょう。

無理をせず、可能なら有給休暇をとるなどして、心身を休めることが先決です。

 

 

心が疲れているときは、いつもと同じ作業量をこなすのを当たり前と思わず、ハードルをちょっぴり低くしましょう。

「今日はこの書類仕事が終わらなかった」ではなく「今日終わらなくても困らないから大丈夫」へ、「夕食の用意ができなかった」から「買ったお惣菜がおいしかったからよかった」「洗いものはちゃんとやった」へと前向き思考にチェンジ。

 

有給休暇や半日休暇も、「怠けている」のではなく「休息するために必要な時間」と考えることが、大事です(^O^)/

 

 

うつに悩む人に多くみられるのが、不眠です。

寝床に入っても考えごとをして眠れず、きちんと眠っていないのに起床時刻になり、疲れを日中に持ちこしてしまう…といった悪循環が生まれると、心身の不調がさらに加速します。

 

眠たくなってから寝る、朝は決まった時間に起きて朝日を浴びるといった習慣で、健やかな睡眠リズムに導いてください。

寝時刻の2時間ほど前にお風呂に入ると、深部体温(脳や内臓の温度)を上げる効果があり、急降下する頃に眠気が訪れます。

寝つきが悪い人は、入浴するタイミングを調整するのも大切です。

 

お風呂

 

また、寝る前に首元を温めることでも、副交感神経が優位になり、入眠効果があります。

 

 

ひどくなる前に少し立ち止まり、上手くストレス解消することも、必要ですね(*^-^*)

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

 

 

 

水曜、土曜、祝日午後は、完全予約制19:00まで、保険治療のみでもご予約可能です。

当日12:30までに、ご予約お願いします。

本日は17:00~予約可能ですm(__)m

 

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

お任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>