診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 3月
« 2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイトマップ

スタッフブログ

2019年3月15日(金)

オリーブの日

 

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

朝晩はまだまだ冷え込みがあるものの、昼間の日差しや風の香りは春を感じるようになりました。

 

さて、今日はオリーブの日です。

 

昭和天皇が小豆島にてオリーブの種を御手蒔きされた、1950年(昭和25年)3月15日を記念して、オリーブの日は制定されました。

 

オリーブといえば地中海沿岸のイメージが強く、身近なオリーブオイルも生産量の圧倒的に多いこの地域からの輸入品が手に取りやすいのではないかと思います。

 

オリーブ

 

しかし、日本で最初のオリーブ生産地、小豆島での栽培の歴史も振り返れば100年を超えており、輸入の自由化による影響は大きかったものの、その品質の良さに注目が集まっています。

 

近年、小豆島で作られたオリーブオイルのひとつは、世界でも信頼のある国際品評会で最高クラスの受賞があり、その魅力は世界でも知られることとなりました。

 

オリーブが日本ではじめて栽培されることになったのは、当時の政府の農商務省の指定によるものでした。

 

三重県、鹿児島県、香川県での試作が行われ、搾油ができるようになったのは香川県の小豆島で栽培されたものでした。

 

始まりは1908年のことで、既に100年を超えています。そして、昭和天皇が小豆島にてオリーブの種を御手蒔きされた1950年(昭和25年)3月15日を記念して、1972年(昭和47年)に小豆島がオリーブの日を制定しました。

 

オリーブオイル

 

現在は他県でもオリーブの栽培が行われるようになり、十分な環境と丁寧な仕事で、地中海地域の品質に引けを取らない日本のオリーブが作られています。

 

また、その先頭を走る小豆島の小豆島オリーブランドには、プラントハンターとして世界中を駆け回る西畠清順氏によって、スペインから迎え入れ、移植された樹齢1000年を超えるオリーブの大樹があり、2016年より一般公開されたその場所で、訪れる人々の心を和ませています。

 

小豆島へ訪れる機会がある方はオリーブの大樹に会いに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

 

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>