診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイトマップ

スタッフブログ

2019年3月14日(木)

ホワイトデー☆

 

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

本日はホワイトデー(⋈◍>◡<◍)

 

ホワイトデー2

 

ホワイトデーとは、バレンタインデーにチョコレートをもらった人が、 3月14日にそのお返しをする、というのが一般的な認識ですね。

 

 

では、いつ頃から始まったのでしょうか?

 

 

ホワイトデーの発祥の地は日本で、 お菓子業界が昭和40年代頃から販促活動を開始、 以降次第に定着していきました。

 

外国での反応はというと、日本の影響を受けたアジアの一部地域で 行われているのみで、欧米諸国ではホワイトデーの習慣はありません。

 

 

バレンタインデーと同じく、ホワイトデーの元祖についても、お菓子業界の各社が それぞれ主張しているようです・・・

 

・全国飴菓子工業協同組合が3月14日に定め、  後にホワイトデーからキャンディの日に変えた、  という説。

 

・石村萬盛堂という、福岡の老舗のお菓子屋さんが、  ”マシュマロデー”として売り出したのが最初、  という説。

 

・不二家とエイワが協力し、  ”メルシーバレンタイン”キャンペーンを開催し、  ”白(ホワイト)は幸福を呼ぶ・縁起が良い”ので  ”ホワイトデー”と設定した、という説。

 

 

なぜ”ホワイト”なのかと思っていましたが、幸福を呼ぶ・縁起が良い、という意味に あやかったのですね(^O^)/

 

 

また、近年では、バレンタインデーは女性から男性へ、という日本独自の風習が崩れつつあるのと同様に、ホワイトデーも男性から女性へのお返し、 という定義は変化してきているようです。
 

ホワイトデーが広まった当初はキャンディーが定番でした。

しかし現在のホワイトデーではキャンディー以外にもさまざまなものを贈っています。

 

ホワイトデー4

 

ホワイトデーの定番といえばキャンディーをはじめクッキー、マシュマロですが、本命であれば、アクセサリーや香水などを贈るという人も少なくありません。

 

 

欧米諸国のように、男女や年齢の区別なく、誰もがお世話になった人へ贈り物をする、という流れになってきているのでしょうか。

 

 

ぜひ、素敵なホワイトデーをお過ごしください(^^♪

 

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>