診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 3月
« 2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイトマップ

スタッフブログ

2019年3月11日(月)

パンダ発見の日

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

3月11日は「パンダ発見の日」です。

 

1869年の3月11日は、パンダ(ジャイアントパンダ)の存在が、西洋に知れわたるきっかけとなる出来事が起こった日です。

 

この日、フランス人神父のアルマン・ダヴィドは、中国四川省宝興県の民家で、パンダの毛皮を見せられました。その後、アルマン神父はパンダのレプリカ標本を、パリの自然歴史博物館に送ったので、パンダの存在が西洋にも知れわたりました。

 

パンダ

 

 

いまでは、多くの人がジャイアントパンダのことを指して、「パンダ」と呼んでいますが、もともとはパンダといえば、レッサーパンダのことでした。

 

ジャイアントパンダの発見により、名前に「レッサー(より小さい、小型の)」と付け加えられて、レッサーパンダと呼ばれるようになったそうです。

 

ちなみに「パンダ」という呼び名は、ネパール語で竹を意味する言葉「ponya(ポンヤ)」、に由来するといわれています。

 

「カンカン」や「ランラン」など、パンダの名前に同じ音をくり返したものが多いのは、中国での子どもの名づけ方に由来しています。

 

同じ音をくり返した名前には、「~ちゃん」と、相手をかわいがるニュアンスがふくまれています。

 

ちなみに、アドベンチャーワールドの、「彩浜(さいひん)」や「結浜(ゆいひん)」など、同じ音をくり返さない名前のパンダも意外と多いらしいです。

 

 

余談ですが、有名なファッション雑誌「an・an」の名前は、創刊当初、モスクワの動物園にいたパンダ、「アンアン」からとったものだそうです。

 

ファッション雑誌に「an・an」、と名づけたのは、パンダ好きで有名な、あの黒柳徹子さんで、当時は雑誌の表紙にパンダマークが描かれていたそうです。

 

パンダは可愛らしく、見ているだけで癒されますよね!

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

 

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>