診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

サイトマップ

スタッフブログ

2019年2月4日(月)

立春

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

今年2019年の立春は、本日2月4日です。

立春に入ると「寒明け」です。

暦の上では、立春の日から春が始まり立夏の前日までが春となります。そして、立春は二十四節気が始まる節気で、かつては1年の始まりともされていました。

 

茶摘みに歌にある八十八夜や、台風の厄日として知られる二百十日・二百二十日などは、立春を起点に数えた日数です。

 

立春

 

日本では新年を新暦1月1日で祝うようになりました、今でも中国などでは立春を春節として盛大に祝う習慣があります。

 

旧暦は、月の動きを基準とし、二十四節気は太陽の動きを基準とした暦です。毎年日にちがずれるのがあたりまえなのですが、約30年に1度、旧暦の元旦と立秋が同じ日になることがあります。

 

この旧暦の元旦と立春が同じ日になることは、朔旦立春(さくたんりっしゅん)といい、大変縁起の良いこととされています。

 

ちなみに、旧暦の元旦の前に立春があると、年内立春と呼び、元旦の後に立春があることを新年立春と呼びます。

 

立春の時に食べられる物としては、

和生菓子

立春の早朝に作られた和生菓子を24時間以内に口にすると縁起が良いとされているらしいです。そして、春をあらわす代表的な和菓子なら「さくら餅」や「うぐいす餅」が人気があります。

豆腐

昔から豆腐は、身を清める食物と考えられていたそうです。なので、立春に豆腐を口にすると「清められた体に幸せを呼び込む」といわれています。

立春朝搾り

立春朝搾りとは、立春の日の朝に搾ったお酒のことを言うそうです。また、新たなる一年のスタートとして、立春の日に作られたお酒を呑むことによって縁起が良いとされています。

 

立春で暦の上では春になっても、2月は寒さがまだまだ厳しい時期です。

そんな中にも、時折、春を感じさせる陽射しが差し込む日もあり、九州や太平洋側の温暖な地域からは梅の開花の便りも届き始める時期でもあります。

春はもうすぐそこまで来ていますね!

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>