診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

サイトマップ

スタッフブログ

2019年2月25日(月)

ひざ関節の日

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

2月25日は、2=“ニー(Knee:ひざ)”、25=“にっこり”とかけて、『ひざ関節の日』です。

 

健康な歩みを支える「ひざ関節」を元気にすることは、自立した生活には不可欠だと考え、キューサイが2016年に記念日として登録しました。

 

30代~60代の男女に調査をしたところ、「ひざなどの関節に不調を感じたことがある」人は、その約4割に及びました。またその方々に「いつ頃から不調を感じるようになったか」とたずねたところ40代までに不調を感じている人が、67.6%となりました。

 

膝

 

 

また、30代までに不調を意識している人も40.7%存在し、多数が若い頃から不調を感じていることが分かりました。

 

骨や筋肉量のピークはおよそ20代~30代だといわれています。 丈夫な足腰を保つためには早めの対策が必要といえます。

 

加齢による膝の痛みは、筋肉の衰えが原因の一つになっていることから、まずは膝周辺の筋力を保持する、または強くすることが大切だといわれています。

 

膝への負担を減らすために、ウォーキングやジョギング、水泳・水中ウォーキング、エアロバイク、体操、筋力トレーニングなど、無理なく継続的に続けられる程度の運動がよいでしょう。

 

ただし、症状によって適切な運動が異なるので、まずは医師に相談してみるとよいでしょう。

 

また、布団ではなくベッドにする、洋式のトイレを使用する、重いものを持ち上げない、正座を避けるなど、日常生活で膝に負担をかけないよう心がけましょう。

 

厚生労働省によると、介護が必要となる主な原因の1/4は「運動器の故障」といわれています。

 

運動器は、骨・関節・筋肉・神経で構成されており、どれか一つが悪くなると、体を上手に動かすことができなくなります。

 

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)にならないためにも、ひざなどの関節の不調をそのままにせず、対策をとることが大切といえるでしょう。

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>