診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

サイトマップ

スタッフブログ

2019年2月1日(金)

重ね正月

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

本日 2月1日は、「重ね正月」もしくは「一夜正月」です。

 

お正月は1月1日でしたが、2月1日もなぜ「正月」と呼ばれるかというと、現在の暦では、正月に年齢が変わりますが、2月1日は正月後の最初の1日であることから、 重ね正月・一夜正月は、2度目の正月として厄年となる人に仮に一つ歳をとらせて、 早く厄年をやり過ごそうとする風習に由来するそうです。

 

yjimage

 

 

古来より伝えられ、江戸時代に広まった厄年・厄祓い、 忌み嫌われる厄年を早く済ましてしまおう、という意図で、 厄年に入った人に、2月1日を1日だけのお正月として、さらに1歳加算することで、 本来ならば向こう一年続くはずの厄年がたった1ヶ月で終わるという風習です。

 

数え年で、

女性の場合は、4歳、19歳、33歳、37歳、61

男性の場合は、4歳、25歳、42歳、61 とされている厄年。

特に要注意とされる〈 大厄 〉は、女性 33歳、男性 42歳です。

 

厄年の考えが広まった当時の人々の平均寿命が、40代前後であったことなどから、 健康に注意すべし、という注意・警告の意味も込められていたという説もあります。

 

また最近では、女性の33歳はホルモン分泌の低下や、男性の42歳は免疫力が低下したりするために、男女共に体調不良が起こりやすい年齢というデータもあります。

 

2回目の正月を設定して厄や不運をかわしてしまうというのは、かなり強引ですが、 それくらい不安で忌み嫌っていた「厄年」。

 

最近では、あまり気にしない日も増えたようですが、身体の不調が起こりやすいという意味では、気をつけたいものですね。

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9~11時、午後は15時~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>