診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サイトマップ

スタッフブログ

2018年12月29日(土)

師走

おはようございます。

 

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

新年は1/4(金)から、午前中のみ診察致します。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

早いもので今年もあと僅かですね。

12月は師走と言われていますが、なぜ師走と言うのでしょうか?

師走の意味や由来については、大きく分けて、2つの説があります。忙しく走り回るという説と、年の終わりが訛ってできたとする説です。

 

yjimage

 

「師走」の師は、先生のほか、お坊さん、参拝客とする説です。今では少なくなりましたが、特に地方では、「法師」と言われるお坊さんが年末、各家庭を訪れ、お経をあげる風習がありました。お坊さんが年末、この仏事で忙しく東奔西走したことから、「師走」が生まれたという説です。

また、「御師」と呼ばれる参拝客が1年の感謝と新年への祈りを込めて、お寺や神社に駆けつけたことから、「師走」になったという説もあります。教師は文字通り先生を指します。

もう一つは、年の終わりが訛ってできたという説です。

終わりを意味する言葉に、「果つ(はつ)」がありました。1年の年が終わることから、「年果つ(としはつ)」となり、これが訛って、しはす、しわす(師走)になったという説です。

四季については、「四果つ(しはつ)」から同様に、しはす、しわす(師走)に変化したという説です。

どの説が正しいかは、明確に定義した文献などがないことから、わかりませんが、ひとつの言葉が生まれた経緯やその変遷を考えるのはとても楽しいものですね。

 

 

本日は12:30まで診察致しております。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

2018年12月28日(金)

冷え対策☆

 

おはようございます。

 

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」

 

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

新年は1/4(金)から、午前中のみ診察致します。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

今日は寒い朝となりましたね(゚д゚)!

布団からでるのが、辛かったです(+o+)

 

雪だるま

 

 

冷え性に悩まされている方多いですよね(>_<)

 

 

靴下を重ねばきしたり、カイロで温めたり、色々な工夫をしてもなかなか冷えが治らなくて、今や1年中悩まされている人が増え、気温が下がる冬はもちろんのこと、夏はエアコンで冷えてしまいます。

 

冷え

 

首、手首、足首をさわると脈がわかります。

この3カ所には、肌の表面近くに太い動脈があるので、心臓の鼓動がわかり、この3つの首は冷やしてはいけません!

太い血管を冷やしてしまうと血行が悪くなり、脚も冷えてしまいます。

 

 

血行が悪いと足が冷えやすくなりますが、その理由の一つが筋肉にあります。

血液は心臓から出て動脈を通り身体の隅々まで行き渡った後、毛細血管から静脈に入って戻ってきます。

静脈から血液を戻す時は、ポンプの役目をする心臓がないですから、筋肉がその役目を担うことになります。

筋肉の量が少ないと、血液を戻しにくく血行が悪くなる=冷えやすいということになります。

 

 

自律神経失調症とも関連が深く、手足の冷えは自律神経失調症の症状の一つです。

自律神経のバランスを整えることで足の冷えが改善されていきますし、足の冷え対策をするということ自体が自律神経のバランスを整えることに役立ちます。

 

質の良い睡眠を取って疲労を溜めないことも大切ですね。

 

 

また、足が冷えるからといって毎日何枚も靴下を重ねばきしていませんか?

たしかに一時的には足の先が温まり、効果を感じられますが、ずっとその状態だと足の指の動きが制限されてしまうので、血流がより悪くなり冷えやすくなるのです。

 

また、温まった後もずっと靴下をはき続けていると足の裏が汗をかいて体温を放出しようとします。

そうすると、これも逆に足を冷やしてしまうことになりますので寒いからといって汗が出るほど足を温めないことと、汗をかいたら靴下を変えることが冷えを防ぎます。

 

冷え2

 

 

年末年始、何かと忙しく無理をしてしまいがちです。

やり過ぎたなっと思う前に、休むことも大切にしましょう。

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

2018年12月27日(木)

いちご☆

 

おはようございます。

 

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」

 

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

新年は1/4(金)から、午前中のみ診察しております。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

冬から春にかけて、いちごが青果売り場の多くの面積を占めてきますね(^^♪

 

とよのか、とちおとめ、女峰と様々な種類が並び、色鮮やかな赤色、ティアドロップ型のかわいいフォルムで、ケーキやジャムやお菓子などスイーツには欠かせない果物です。

 

いちご

 

そのまま食べてもおいしいですし、デザートとして食べてもおいしいですけど、いちご狩りにでかけて自分でとったものをその場で食べるのもいいですよね。

 

 

いちごの栄養と言えば、まず思い浮かべるのはビタミンCという方も多いです。

 

いちごに含まれるビタミンCは、100g中50㎎~100㎎と、あのビタミンCを多く含まれているといわれているレモンよりも多くのビタミンCがふくまれています。

 

それ以外にも、イライラや悲しい気持ちが改善されたり、定期的に食べると、抗酸化物質の働きで、老化を加速させる毒素や老廃物の体外への排出すを促進すると同時に、肌の㏗バランスを整える効果があるといわれています。

 

また腸内の動きを活性化し、便が消化管を移動するのを容易にするため、溜まった便が体外に押し出され、便秘を解消するのに役立つといわれています。

同時に、腹部の炎症をはじめとする消化器系の問題をコントロールする効果が期待できます。

 

 

子供から大人まで、人気のいちご(⋈◍>◡<◍)

美味しいだけでなく、効果も抜群ですので年末年始にちょっとご褒美として食べたいですね(^_-)-☆

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は9時~11時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

2018年12月26日(水)

ストロー☆

 

おはようございます。

 

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」

 

 

2019年1月より水曜・土曜・祝日の午後は、予約制になります。

保険治療だけでも予約可能ですので、当日の12:30までにご連絡下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

先日一部のレストランで、木製ストローを導入するというニュースがありました。

 

木製ストロー

 

ここ数年、業界を問わずにプラスチック製品の使用を制限する動きが広まり、飲食店ではテイクアウト用の容器などに使われたりしていますが、なかでも大量消費されているのがプラスチック製のストローで、これを廃棄しようとする取り組みが世界各地で加速しています。

 

たとえば、大手コーヒーチェーン『スターバックス』では、2020年までに世界の全店でプラスチック製ストローの廃止を発表し、ふたを工夫し、ストローなしでも飲めるように容器を改良するそうです。

 

アメリカの『マクドナルド』もプラスチック製ストローの廃止を決定し、9月より紙製のもので代用することを発表!

日本国内のマクドナルドはまだ決定していないものの、現在検討中となっています。

 

日本国内では、『ガスト』や『ジョナサン』などのファミリーレストランを手掛ける「すかいらーくホールディングス」が、2020年までに国内、海外の全店舗でプラスチック製ストローを廃止することを目標にすると発表し、その足掛けとして、年内に『ガスト』全店でドリンクバーのストロー設置をストップする見通しです。

 

 

そもそもなぜプラスチック製ストローを廃止する必要があるのでしょうか?

 

プラスチックはストローに限らず、さまざまな製品に利用されていますが、これらはリサイクルしているものもある一方で、ストローのような小さなものはリサイクルしづらく、使い捨てのごみとなってしまいます。

 

そしてごみとなったプラスチックは、年間800万トンほど海に流出しているそうです( ゚Д゚)

 

海に流出したプラスチックは塩分や紫外線などで細かく分解され、最終的に0.5ミリ以下、重さ0.1ミリグラム以下の小さな欠片(マイクロプラスチック)となり、海に残り続けてしまいます。

あまりに小さいので回収するのが難しい上に、魚たちがエサと間違えて食べてしまうことも多く、海を汚してしまうだけでなく、魚にも悪影響を及ぼしています(>_<)

 

このままだと、2050年には海に流れるプラスチックの量が魚の総重量を上回ってしまうという予測も出ており、環境問題・生態系への被害は甚大で、早急な対策が求められています。

 

そこで飲食店のできることの一つとして、プラスチック製ストローの廃止が呼びかけられているというわけです。

 

紙製のものに代替したり、使わないように工夫もできるので、海洋汚染対策の第一歩として、大きな動きといえますね(^_-)-☆

 

 

 

本日は午前12:30まで診察致しております。

午前は9時~11時が比較的空いていますm(__)m

 

午後は完全予約制の鍼灸治療となります。

詳しくは、院長までご相談ください。

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

 

2018年12月25日(火)

クリスマス

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。

 

 

今日はクリスマスです!

そこで意外と知らなかった、クリスマスについてのお話です。

私たちが言う「クリスマス」は、英語の「Christmasu」から来ていて、その語源は「Christ’s Mass」つまり、「キリストのミサ」を意味するのだそうです。ミサとは礼拝のことですね。

また、少しくだけた略記として「Xmas」や「X-mas」があります。日本ではよくアポストロフィを付けた「X’mas」を見かけますよね。

あれは和製英語とする説や、アポストロフィを付けるのは誤りという説など、今まで解釈にいろんな経緯があったようです。「X」は、「Jesus」のギリシャ語表記の頭文字であり、十字架のクロスを意味するとも言われているのだとか。

 

yjimage

 

では、日本にクリスマスがやってきたのはいつ頃でしょうか?

キリスト教の普及と言えば、あのフランシスコ・ザビエルが信徒を集めてミサを行ったことが始まりで、1552年と言われています。1560年頃には、京都にキリシタンらがおよそ100名集まり、盛大に降誕祭を行ったという記録があるそうです。

しかし1617年に幕府がキリスト教禁止令を発令。その後の開国まで、クリスマスは日本の歴史から姿を消していました。

なんとなく、近年の風習なのかなと思っていましたが、ザビエルの時代から人々が祝っていたんですね。

ではいつ頃解禁になったのでしょうか。

それは、明治時代のキリシタン放還令に遡ります。

明治8年に勝海舟の家族が、知人のアメリカ人家族とクリスマスパーティーをしたという記録があるそうです。

大正時代にはクリスマスらしいディスプレイだったり、日本映画にサンタクロースが登場したりと一般市民にもかなり浸透してきたことがわかります。

やがて第二次世界大戦でその賑わいは影を潜めますが、戦後、有名デパートなどを中心に、少しずつクリスマス商戦が戻ってくるようになったそうです。

意外と古くから祝っていたと思うと面白いですね!

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は11~12時、午後は15~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>