診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2017 6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

サイトマップ

スタッフブログ

2017年6月30日(金)

暑くなると頭痛がする

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

暑くなると頭がガンガン、ズキズキしたりして悩んだことありませんか?

virus_zutsuu2

このような症状は熱中症の初期症状の1つなんです。

軽い頭痛だから大丈夫かなって思っていても、

それは熱中症なので注意しなくてはなりません。

頭痛は体の水分が不足することが原因で起こっていることが多いので、

とにかくこまめに水分補給してください。

 

ただし、本当に痛くなってしまってから水分を補給しても、

なかなか痛みは消えません。

頭痛を何度か経験したことのある人は分かると思いますが、

頭が痛くなるとき、ピリピリしびれるような前兆を感じたことはありませんか?

 

その段階でこまめに水分補給することで、

本格的な頭痛を避けることが出来ますよ。

頭痛が起こる前に、こまめな水分補給を心がけましょう!

 

 

本日は、19:30までの受付となっております (^^)/

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・
負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫

 

 

 

 

 

 

2017年6月29日(木)

夏バテに味噌汁

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

来週から、30度以上の日が続くそうですね。

暑さでバテないために、1日1杯の味噌汁を摂るようにしてみてください。

 

%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81

 

 

夏の体調不良の第一の原因は栄養バランスの不良。

暑さ、発汗で体力を消耗する夏こそビタミン、ミネラルなどが必須です。

これらを豊富に含みしかも食欲のない時でも食べやすいのが「実だくさんの味噌汁」です。

しかも発汗で失われた塩分を補給し「だるさ」を取り去り、ウソのように身体を軽くしてくれますよ。

 

 

本日は、19:30までの受付となっております (^^)/

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・
負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫

 

 

2017年6月27日(火)

体調管理

おはようございます!

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分のところにあります。

菊名整骨院です。

今日は蒸し暑いですね。

梅雨時の気温、気圧、湿度の変化は人体に影響を与えて

自律神経が乱れます。

改善策は

★ゆっくり入浴

★ストレッチ、マッサージ

★むくみ対策

★体を冷やさないなどです。

 

暑さに向かう前に身体のメンテナンスを!

 

<新横浜 菊名整骨院>

 

 

2017年6月26日(月)

梅雨時の衛生

はようございます!

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分のところにあります。

菊名整骨院です。

 

梅雨から夏にかけて発生しやすい食中毒

食中毒の主な原因である細菌は、気候が暖かく、湿気が多くなる梅雨から夏にかけて増殖が活発になります。とりわけ、食肉に付着しやすい「腸管出血性大腸菌(O-157、O-111など)」や「カンピロバクター」、食肉のほか卵にも付着する「サルモネラ」による食中毒の発生件数が目立ちます。

食中毒症状は主に腹痛や下痢、嘔吐や吐き気などですが、食中毒とは気づかれず重症になったり、死亡したりする例もあります。

 

知っておきたい食中毒予防の3原則

食中毒は家庭で発生することも珍しくありません。特に肉や魚には、食中毒の原因となる菌やウイルスがいることを前提として考え、その取り扱いに気を付けましょう。厚生労働省では、「食中毒菌を『つけない』『増やさない』『やっつける』」を食中毒予防の3原則として掲げています。

 

  1. 「つけない」…洗う・分ける

    食中毒の原因菌やウイルスを食べ物につけないよう、こまめに手を洗いましょう。包丁やまな板など、肉や魚などを扱った調理器具は使用するごとに洗剤で洗い、<ahref=”#2-3″>できるだけ殺菌するようにします。また、肉や魚の汁が他の食品に付着しないよう、保存や調理時に注意が必要です。

    つけない

     

  2. 「増やさない」…低温で保存する

    細菌の多くは10℃以下で増殖のペースがゆっくりとなり、マイナス15℃以下で増殖が停止します。肉や魚、野菜などの生鮮食品は購入後、すみやかに冷蔵庫に入れてください。また、庫内の温度上昇を防ぐため、冷蔵庫のドアを頻繁に開けることや食品の詰め込み過ぎはやめましょう。

    増やさない

     

  3. 「やっつける」…加熱・殺菌処理

    ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅するので、しっかり加熱して食べましょう。また、肉や魚、卵などを扱った調理器具は洗って熱湯をかけるか台所用殺菌剤を使って殺菌しましょう。

やっつける

少しでも体調面に変化がありましたら、病院へ

一週間の始まりです。

みなさま、笑顔でありますように。

<新横浜 菊名整骨院>

 

 

2017年6月23日(金)

大葉は免疫力を高める食べ物 

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

 

受付スタッフの私が、毎日のように食べるものがあります。

それが大葉です。

 

f58m_2535

 

私自身は、単に好きだからよく食べていましたが、

調べてみたら大葉の効能がすごかったんです!

 

大葉 に含まれる栄養素

ビタミンB群)
・B1
・B2
・B6
(その他の栄養素)
・βカロテン
・ビタミンC
・E
・K
・カルシウム
・鉄
・カリウム
・マグネシウム
・亜鉛
など紫蘇(しそ)は不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。

 

大葉の効能

アレルギー抑制

しそには、体内でEPAに変化するα-リノレン酸が含まれています。EPAには免疫を正常にするはたらきがあり、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー症状を緩和してくれる効果があります。

さらに大葉には、「ロズマリン酸」というものも含まれていて、それがまたアレルギーを軽くしてくれる物質として注目されているそうですよ!

ガンの抑制

青じそにはβカロチンが豊富に含まれ、その量は野菜の中でもトップクラスで、にんじんとほぼ同程度、かぼちゃの10倍以上もあります。βカロチンは体内でビタミンAに変わり、視覚、聴覚、粘膜や皮膚を保護し、抵抗力も強くするはたらきがあります。抗酸化作用もあり癌予防や老化予防に効果の高い栄養成分です。
しそにはビタミンCも豊富で、ビタミンCにもガン予防作用があります。

貧血予防

しそは鉄が多く、また鉄の吸収を助けるビタミンCも多く含むことから、貧血予防に有効です。

ダイエット

しそはカロリーが低い上に栄養価が高いので、サラダなどのダイエット食には最適です。また、カリウムを多く含み、利尿・発汗を促して、水分代謝を良くするはたらきがあるので、水太りの解消に効果があります。

精神安定作用

しそは、精神安定作用のあるカルシウムを多く含んでいます。

こんなにたくさん効能があることを初めて知りました (^^;)

私も今後大葉を食べるときには、効能や栄養素を意識していきます!

 

 

ちなみに、こんな大葉を選ぶといいそうですよ。

緑色が濃くて、葉の裏側に黒い斑点がない

葉の切れ込みが深い

葉が盛り上がって、やわらかい

茎の切り口が黒ずんでいない

 

 

大葉の旬は6月~9月。

夏の暑い時期は、食べ物も傷みやすく食中毒も起こりやすいですよね。

これからの時期、大葉の栄養がとても役立つかもしれませんね!

みなさんも毎日の食卓に大葉を!

 

 

本日は、19:30までの受付となっております (^^)/

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・
負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫