診療時間

菊名整骨院
菊名鍼灸院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院菊名鍼灸院スタッフブログ
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院 菊名鍼灸院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

サイトマップ

スタッフブログ

2018年10月16日(火)

おはようございます。

 

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」
 

 

夏のだるさが残る秋バテや、過酷な紫外線ダメージによる肌荒れなど、この季節は酷暑のツケが身体に現れてきます。そんな秋の不調ケアに、身近なはちみつを役立てられるってご存知ですか?

 

はちみつ

 

はちみつには、身体に有益な天然成分がぎゅっと詰まっています。エネルギー源となる糖質をはじめ、整腸などに役立つ有機酸、抗菌作用をもたらす酵素、体調を整えるのに役立つビタミン、ミネラル、肌や髪のもとになるアミノ酸、抗酸化作用があるといわれる各種ポリフェノールなど、はちみつには多彩な栄養が含まれているのです。

夏にたまった疲れが一因となる秋バテを防ぐには、小さじ~大さじ1杯のはちみつがおすすめ。はちみつの主成分は、吸収されやすいブドウ糖と果糖です。働きばちが集めてきた花蜜の成分のショ糖を、酵素の働きで単糖類の果糖と、ブドウ糖に分解してくれるからです。単糖類は素早く身体に吸収されてエネルギーに変換されます。

 

はちみつは甘いから、太るのでは?と思われがちですが、必ずしもそうではありません。はちみつはカロリーが白砂糖の約75%しかなく、しかもコクがあって少量でもうまみを感じやすいため、摂取量をセーブできます。

 

とろみの強いはちみつは乾燥を防ぐといわれるため、市販の化粧品にもよく使われます。「はちみつが肌や髪に付着するとベタベタするのでは?」と思われるかもしれませんが、少量であればベタつくこともなく、夏の紫外線ダメージで荒れた肌や髪がしっとりします。

  • 洗顔せっけんやシャンプーにはちみつを小さじ1杯混ぜるだけで泡立ち&潤いがアップ。
  • リンスやトリートメントにはちみつを少量混ぜれば、潤い補給に一役。
  • 肌や唇にはちみつを薄く塗って、洗い流せば、即席はちみつパックに。
  • はちみつが底に少量残った容器を浴槽のお湯で洗えば、エコなはちみつ入浴剤に。

空気が乾燥してくる秋は、喉がイガイガしやすく、喉荒れから咳が出て秋風邪をひいたりしがちです。糖度が高いはちみつのとろみは、喉の保湿にも役立ち、雑菌の感染を抑える抗菌力もあるといわれています。また、アメリカの研究論文では、はちみつには咳の反射中枢を抑える作用もあることがわかっています。

  • 喉が荒れていたり、咳が出る時にはちみつをゆっくり飲み込むと、喉の不快感を和らげるのに役立ちます。
  • 口内炎や口角炎にも、はちみつを少量つけるのがおすすめです。

はちみつには保湿作用があるので、米2合に小さじ1杯程度のはちみつを入れると、ツヤツヤふっくらしたご飯に炊き上がります。はちみつに含まれる酵素の力で、ほんのり自然な甘みも引き出されます。

秋は新米が出回る季節ですが、新米に切り替える前に、古米を美味しくいただく知恵としておすすめらしいです!早速試してみたいですね!

 

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

 

午前は11~12時、午後は15~17時の

時間帯が比較的空いています。

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

 

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

 

2018年10月15日(月)

きのこの日

おはようございます。

 

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」
 

10月15日は「きのこの日」です。

10月は、スーパーなどの店頭できのこが最も多く取り扱われる月であり、消費拡大のためのイベント等の実施に適した月でもあることから、平成7年(1995年)5月に日本特用林産振興会によって定められました。

きのこ

 

きのこ類の需要が高まる月の真ん中の15日を中心に、椎茸を始めとするきのこ類の消費PRを行っていこうということから10月15日を「きのこの日」としたということです。

 

いまテレビや雑誌でも話題の『菌活』をご存知ですか? 菌活をすることで美容や健康の要ともいえる腸内の善玉菌が増え、美肌効果や代謝アップによるダイエット効果、免疫力の向上や便秘解消など私たちに良い効果が期待できます。

ぶなしめじを始めとするきのこは、そんな菌活ができる菌活食材の王様です。 まさにメリット尽くしのきのこ。老若男女問わず、積極的に取り入れたい食材と言えそうですね。カロリー面はどうなんでしょう?  きのこは100g約20kcalと低カロリーなので、毎日食べてもカロリーオーバーになることなく、また日本人に不足しがちな食物繊維もたくさん含んでいるため、腸内環境の改善に最適な食材なんだそうです。腸内環境の改善というと『腸活』という言葉も最近耳にしますが、この腸活にも『きのこで菌活』がピッタリなんです。

「菌」は訓読みで「きのこ」と読むように、きのこは菌100%の唯一の食材であるため、余分なカロリーを摂ることなく菌だけを直接摂取することができるといいいます。 また食事で摂った菌は、やがて排泄されてしまうので、きのこは毎日食べるのがオススメらしいです。  複数のきのこを組み合わせることも大事なようです。様々なきのこを組み合わせることで、うま味の相乗効果が起き、出汁を使わなくても美味しく食べられます。味にコクが出るため減塩しても満足感が得られ、ヘルシーなお味噌汁にもできるようです。

毎日料理するのが大変な方には、ストックしておける『きのこダネ』がオススメです。インスタントのお味噌汁やサラダに加えるだけで、きのこで菌活ができるそうです。 きのこダネを作っておけば料理時間が短縮でき、気軽にきのこを食べることができます。 これからますますきのこが美味しい季節です。きのこパワーをふんだんに活用したいですね!
 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は11~12時、午後は15~17時の

時間帯が比較的空いています。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

2018年10月13日(土)

さつまいもの日☆

 

おはようございます。

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」

 

本日は、さつまいもの日(⋈◍>◡<◍)

 

サツマイモ2

 

秋が旬で味覚の代表でもあるさつまいも♡

ふかしても、大学いもでも美味しいですし、最近はスーパーで、焼き芋が売られているのをよく目にしますね(^^♪

ついつい買ってしまいます(^_-)-☆

 

焼き芋

 

さつまいもを「十三里」と呼ぶことから、1987年に埼玉県川越市の「川越いも友の会」が、旬にあたる10月13日を「さつまいもの日」と定めたそうです。

 

さつまいもと言えば、食物繊維というイメージがあるかと思いますが、食物繊維以外にも、優れた栄養が豊富に含まれています。

食物繊維は、腸内環境を整えますよね。

腸内に発生した有害物質の排泄を促すことで、便秘の予防や改善に効果があります(^O^)/

 

 

さつまいもの栄養で注目すべきは、ビタミンCです。

えっ(゚д゚)!ビタミンC⁉

ビタミンCはイモ類でトップだそうですよ。

 

ビタミンCは抗酸化作用を持つ栄養で、皮膚や血管の老化を防ぐ効果があり、また、ビタミンEも含まれダブルの効果で肌に潤いを与え、美肌効果も期待されます♡

さらにストレスを軽減させる作用、美肌効果、免疫力を向上させる効能などもあります。

 

さつまいもの栄養はビタミンB群、ミネラルも含まれます。

特にさつまいもに含まれるビタミンB群の栄養が優秀で、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン葉酸パントテン酸とかなり豊富に含まれています。

ビタミンB群の栄養には様々な効果・効能がありますが、エネルギーの代謝が良くなり、太りにくくダイエット効果が期待され、脳や神経機能を維持する効能、髪や爪、粘膜を健康に保つ効果、ホルモンの分泌を高める働きなどもあります。

 

また、カルシウムも多く含んでおり、骨や歯を丈夫にする働きがあります。

 

 

さつまいもは実にも豊富な栄養が含まれていますが、栄養の多くは皮、または実と皮の間に多く含まれているそうですよ。

 

 

本日は18:30まで診察致しております。

15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

2018年10月12日(金)

豆乳の日☆

 

おはようございます。

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」

 

本日は、豆乳の日(⋈◍>◡<◍)

豆乳2

10月は「体育の日」もあり、健康や体のケアに気をつける月であることもあり、12日は「とう(10)にゅう(2)」の語呂合わせで、豆乳の日だそうです(^_-)-☆

 

 

豆乳を飲み続けることで、体の中から美しさを引き出してもらい、豆乳市場の活性化を図ることが目的です。

豆乳は、水に浸した大豆をすりつぶし、そこに水を加えて煮詰めた汁を濾したもので、豆乳を飲むメリットとしては、大豆の栄養を手軽に摂取できることです。

 

 

豆乳にはビタミンB1、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンEとビタミン類が非常に多く含まれています(^^♪

ホルモンバランスの乱れによる吹き出物や肌荒れをふせぎ、健康な肌を作るビタミンB、「若返りのビタミン」と言われているビタミンEは、美容に良いとされるビタミンです♡

脂肪の過酸化を防ぎ、ホルモンの分泌を活発にしてくれる働きと、血行促進し新陳代謝を良くする作用もあります。

豆乳が美肌に良いとされる理由は、美肌に欠かせないビタミン類が豊富に摂れる飲み物だからです。

そして、大豆イソフラボンと大豆タンパク質この2つも豆乳のメリットとしては、かかせない栄養素です!

 

 

健康面・美容面で魅力の高い豆乳ですが、豆乳などの大豆製品に含まれるイソフラボンの摂取は、1日70~75mg程度が推奨されています。

 

また、豆乳の効果を最大限引き出す飲み方として、

  • 豆乳は朝に飲む
  • より栄養素を吸収しやすくするために豆乳を温める
  • 出来るだけ毎日飲む

 

豆乳は朝起きた時に飲みことで、効果が高まると言われています。

また豆乳に含まれるソイプロテインは吸収するまでに時間がかかるために腹持ちがよくなり、ダイエットにも効果的と言われています♪

 

 

豆乳は一度に大量に摂取する飲み物ではないので、毎日少しずつ飲むことで身体の調子を整えていくのが理想的ですね♪

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

午前は11時~12時、午後は15時~17時が比較的空いていますm(__)m

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>

2018年10月11日(木)

秋の目の病気

 

おはようございます。

 

「新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分

の所にあります、菊名整骨院 鍼灸院です。」
 

 

スポーツの秋 読書の秋 食欲の秋

猛暑を越したこの過ごしやすい季節は、年間を通じて心身ともに

リラックスしやすい季節ですね。

秋に多くなる目の病気はあまり注目されていませんが、秋は「秋

の夜長」や「読書の秋」などといわれ、暗い照明で字を読んだり

書いたりする機会が増え、目が疲れやすくなったりします。

 

 

目

 

 

目が疲れやすいと、つい指でこすってしまい、ものもらい(麦粒

腫)になりやすくなるので注意しましょう。

 

■眼精疲労と麦粒腫■ 秋は夜長です。読書や勉強には正しい照明に

気をつけましょう。暗いと目が疲れやすくなり、目をこすってし

まうと麦粒腫(ものもらい)の原因となります。

いつも手をきれいに洗い眼精疲労にならないように常に気をつけ

ることが必要です。

 

■中心性脈絡網膜炎■ ストレスがひきがねになって眼底の物を見る

中心の網膜に水がたまる病気です。

片眼の中心が暗く見え、ゆがんで見えたり、小さく見えたり、時

には中心のみ色覚異常が現れます。

軽い場合は、ストレスから放れ安静にしていると自然に治ること

もありますが、網膜の腫れがひどい場合は光凝固が必要なときも

あります。

また再生を生じやすく、あまり何度も再発を繰り返すと視力低下

か永久的になるそうです。

眼科医で適切な治療が必要になります。

 

■疲れ目を癒すアイケア■ 蒸しタオルを目の上にあてるだけで血流

が良くなり、疲れも解消しやすくなります。

ただし、ひどい充血をしている時はアイスパックで冷やしましょ

う。※眼球自体を押したりしてはいけません。

目は酸化によるダメージを受けやすいので、抗酸化物質を多く含

む緑黄食野菜や鮮やかな色のフルーツを摂ると良いそうです。

 

 

本日は20:00まで診察致しております。

 

午前は11~12時、午後は15~17時の

時間帯が比較的空いています。

 

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

 

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

 

<新横浜 菊名整骨院 鍼灸院>