スタッフブログ

2016年4月2日(土)

ごぼうのアク抜きは必要ないってホント?

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院でございます。

お知らせです。4月11日(月)は都合により、午後15時~午後19時30分までの午後診療のみとなっております、よろしくお願いします。

ホント!
本来アク抜きは必要ないようです。
ごぼうに含まれているポリフェノールを洗い流していることになります。

そのワケは…

ごぼうを水につけておくと茶色くなる正体(or原因)は、汚れやアクではなく健康成分のポリフェノールだったのです。さらに皮には、ごぼうの中心部の約1.6倍のうまみ成分が含まれていますので、これまでの「アク抜き」や「皮むき」は必要ないようです。

では、なぜごぼうのアク抜きが広まったのでしょうか?それは、料理店や割烹店でごぼうの色の変色と酸化を防ぐために、酢を入れた水に浸けられている作業が、いつの間にか家庭でアク抜きの慣習につながったのではないかといわれています。

≪≪新横浜・菊名整骨院≫≫