診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2018 1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スタッフブログ

2018年1月20日(土)

土踏まず

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

tsuchihumazu

 

 

 

 

 

 

 

土踏まずの重要性をご存知ですか??

 

歩くときには、必ず土踏まずがクッションの役割をして足首・膝・股関節・腰などへの衝撃を吸収する大事な役割をしています。

土踏まずには縦方向と横方向に「アーチ」がありこのアーチによってバネのようなしなりやクッション性を出すことができています。

このアーチが無くなってきてしまうと「偏平足」になってしまいます((+_+))

 

アーチが減り偏平足になってしまうと体重を上手く吸収することができないために起こる「足底筋膜炎」「外反母趾」身体全体のバランスを取りにくくしてしまうため姿勢が悪くなったりと体へ様々な悪影響を出してしまいます。

 

 

偏平足の原因として指先をしっかり使えていないということがあります!!

土踏まずを構成しているアーチは、指先を動かすことによりしっかりとした動きを出すことができます。

なので踵歩き気味になってしまったり自分の足に合っていない大きめの靴を履いていたりすると偏平足になりやすい足を作ってしまいます(;O;)

 

 

小学生でも今は楽しいゲームなどが増えて外で遊ぶ機会が減っているので偏平足の患者さんが増えているそうです(´・・`)

 

 

 

 

予防法として青竹踏みやテレビを観ている時、お風呂に入っているときに指でグーチョキパーを片足30回ずつやってみたり裸足で立ちタオルを掴む動作をするといった簡単なことだけでも指先の筋力を使うためアーチを崩さない予防に繫がります♫

 

 

 

お時間あるときに1日数回行ってみてくださいね(^O^)/

 

 

 

 

 

 

本日は、18:00までの受付となっております!(^^)!

 

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・ 負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫

 

2018年1月19日(金)

インフルエンザ

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

innhuru

 

 

「インフルエンザ」まだまだ大流行していますね(+o+)

 

インフルエンザの潜伏期間は、1~2日とすごく短くあっという間に前駆症状である風邪とは違う倦怠感や強い悪寒・関節痛などが急激に現れてきます!!

 

 

 

毎年最も流行するものは、A型とB型ですね...。

A型の主な症状 : 高熱・寒気・筋肉痛・咳を伴う喉の痛み 治療期間 : 約5日

B型の主な症状 : 高熱・寒気・筋肉痛・関節痛・下痢・嘔吐 治療期間 : 約2週間

C型の主な症状 : 微熱・咳・鼻水・喉の痛み

治療期間 約1週間

 

 

 

インフルエンザウイルスは、発症する1日前から感染力があると言われていて感染してから約3日間は感染力のピークです。

もしいつもの風邪のような症状と違うなと思ったら我慢や無理をせずに周りの方への感染拡大が少しでもなくなるように発症後12時間後~48時間以内に医療機関でインフルエンザの検査を受けましょう!!

 

 

本日は、19:30での受付となっております!(^^)!

 

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・ 負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫

 

 

2018年1月18日(木)

だるま朝日

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

 

daruma

 

 

 

 

(゜o゜)!!!

みなさん、だるま朝日見たことありますか?

 

私はありません、、、(笑)

(上のお写真は、ウェザーニュースより引用)

 

 

1月15日に高知県で鉢巻を巻いたようなだるま朝日が見られたというニュースを見てきになりだるま朝日調べてしまいました!!

 

 

 

だるま朝日とは、晩秋から冬にかけての寒い時期に冷え込みが強く太陽が海から上る瞬間、沈む瞬間そして水平線である場所で晴れ渡っているという条件が揃っている時でないと見られないそうです。

 

 

なのでだるま朝日を見ることができたら幸運が訪れる言われているようです(#^^#)

 

とても奇麗で縁起の良い物なので一度は見てみたいですね◎

 

 

 

本日は、19:30での受付となっております!(^^)!

 

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・ 負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫

 

2018年1月16日(火)

アイシング

 

 

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

aishinngu

 

 

 

 

みなさんは、足首の捻挫やぎっくり腰をしてしまった時の対処法としてまず初めにどんな対処法をしますか❓

 

よく温めたほうが良いと思ってカイロを貼っていた、湯船でしっかり浸かっていたと言われる方がいます(゜o゜)

 

 

慢性的な筋肉の緊張による肩こりや腰痛なら「温める」が正解なのですが怪我をしたばかりの状態の捻挫やぎっくり腰は、「急性期」といってその痛みのある部分に熱を持ち「炎症」が起きている状態になります。

なので急性期の状態で温めてしまうと血流が良くなってしまい逆に炎症を悪化させてしまうことになるのです(‘_’)

 

怪我をしてからすぐに熱を持ったり腫れなどが出ることもありますが中には、怪我をしてから6時間後くらいに炎症症状が出てくることもあります。

 

 

こういった急性期の怪我のときに、まず初めに必ず行っていただきたいことは「アイシング」です。

 

 

冷やしたら余計痛みが出そうと思われる方もおると思いますが、炎症期にはとにかく冷やすことで患部の炎症が収まりやすくなり炎症が軽くなれば自然と痛みも軽減されます♪

 

 

 

氷嚢やビニール袋に氷を15~20粒ほど入れていただき氷が少し浸るくらいのお水を入れれば簡単にできます!

(保冷剤などは温度が0℃以下になってしまい凍傷の恐れがあるので必ず氷水2を使用してくださいね)

時間は、だいたい10~15分間を目安に「冷やして休む冷やして休む」を1セットとして1日だいたい3・4回くらい行ってください。

 

 

 

怪我をしたばかりの時は、とにかく冷やすこと固定すること安静にすること痛い動作を再現しないことがとても大切です!!

 

 

 

 

 

それよりも大切なのは日ごろから怪我をしにくい体を作ることです!(笑)

日頃から柔軟性のある体作りを目指しましょう★

 

hyounou

 

 

 

 

 

 

本日は、19:30での受付となっております!(^^)!

 

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・ 負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫

 

2018年1月15日(月)

冬バテ

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、

菊名整骨院です。

 

virus_zutsuu

 

 

 

あっという間に1月も残り半分になってしまいましたね!

社会人になってから1か月がすごく早く感じます、、、(笑)

 

 

冬は、春に向けてエネルギーをチャージする季節です。

これは人だけでなくどんな生き物も同じです。

しかし冬はいろいろと忙しい季節でも体調も崩しやすい季節でもあります。

 

そんな冬にも夏と同じく「冬バテ」を起こしてしまうこともあります。

 

原因として多いのは、日照時間が夏よりも短いので気持ちが落ち込みやすかったり寒さにより筋肉が硬くなりやすく血管も圧迫されて血流も悪くなりやすいことや年末年始の忙しさで常に交感神経が興奮状態になり中々副交感神経が働けなくなってしまうと体のコンディションが整いにくくなり冬バテを引き起こしやすくしてしまいます。

 

 

冬バテはそのままにしてしまうと春先まで引きずってしまうこともあります( ゚Д゚)

そうならないようにするためにも毎日少しずつ生活習慣を意識してみましょう!!

 

  1. 身体を温める : 40℃くらいのお風呂にゆっくり入りリラックスさせて副交感神経を優位にしましょう   
  2. 呼吸と姿勢 : 時々ゆっくり呼吸をして猫背の姿勢から大きく伸びをしましょう
  3. 温度変化に注意 : 室内から外に出るときは必ず温かい服装で出ましょう
  4. ストレッチ : 縮こまっている体をストレッチで開放してあげましょう
  5. 1日3食 : 食生活が乱れると動くための活力は出ません!

 

 

 

本当に簡単なことですが毎日意識することは難しいことです。

ですが明るい気持ちで春を迎えるためにも少しずつ意識して今から準備していきましょうね☆彡

 

 

 

本日は、19:30での受付となっております!(^^)!

 

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・ 負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫