診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

菊名整骨院スタッフブログ

菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点
エキテン口コミランキング第1位

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2017 12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイトマップ

スタッフブログ

2017年12月5日(火)

正しい手洗い

 

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、

菊名整骨院です。

 

tearai2_soap

 

 

 

インフルエンザなどの感染症が流行してくる季節になってきましたが感染症予防はしっかりできていますか?

今日は、手洗いについてご説明します!!

 

感染症のほとんどは、手に付着した細菌・ウイルスなどの病原微生物が電車のつり革・手すり・ドアノブなどを介して手から手へと拡散し感染症が拡大していきます。

見た目は、手に汚れがなくても微生物が付着している可能性は

十分にあります。

水だけではなく石鹸と流水の両方を使って手を洗う習慣が感染症対策の基本であり重要な手段です。

 

 

手の洗い残しが多い場所としては、手首・手のシワ・親指や爪の先などが特に残りやすいそうです。

 

 

 

《 効果的な手洗い方法 》

 

  1.  流水で手を洗い洗剤を手に取る
  2.  手のひら・指の腹面を洗う
  3.  手の甲・指の背を洗う
  4.  指の側面・付け根を洗う
  5.  親指と親指の付け根の膨らんだ部分を洗う
  6.  指先を手の平に軽く擦るようにして洗う
  7.  手首を洗う(内側・外側・側面)
  8.  洗剤を流水で十分に流す
  9.  手を拭き乾燥させる(家族や知り合いでもタオルの共有はしないこと)
  10.  手を洗った後にあればアルコールによる消毒をするとさらに効果的!

 

  1. ~9.までを2回繰り返せるとかなりの菌・ウイルスを予防できます。

 

 

洗顔でも泡立ての重要性が言われていますが、その目的としては肌表面を傷つけないためと言われています。

きめの細かい泡は、表面積が大きくなるので効率よく汚れを包み込むことができます。

界面活性剤を効果的に働かせるためには、きめ細かい泡で洗うことが大切です。

 

泡で洗う事で手全体やシワ・爪のくぼみまで石鹸が行き渡りやすくなりますが石鹸を泡立てて擦り合わせる時間が長いほど

手指表面の細菌数は増加しやすくなるため注意しましょう。

泡立てた分しっかりすすぐことも大事です。

 

 

 

これからさらにウイルス・細菌は充満しやすくなりますが正しい手洗いで菌に負けない体をつくりましょう!!

 

 

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

 

 

2017年12月4日(月)

腰痛の患者様が増えてきました!

こんにちは!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

 

 

 

12月に入りぎっくり腰など腰を痛める方が増えてきました。

日々の気温差などに体がついていきにくい季節です。

ご自身で出来る対処法として水分補給(最低でも2ℓくらい!)や

腰、お尻のストレッチ、湯船にしっかり入り血行を促進させるなど簡単なことで良いので行うようにしましょう!!

違和感や痛みなどを感じたら無理をせずに早めの治療を心掛けてください。

 

 

 

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

 

 

2017年12月2日(土)

痛みは大事な体からのサイン

 

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

kansetsutsuu_kata

 

痛みは、体温・呼吸・脈拍・血圧と並び生きていることを示すサインになっており私たちの身体や命を守る生命活動に欠かせない役割を持ちます。

 

 

 

痛みは大きく3つに分類されます。

 

①侵害受容性疼痛(炎症・刺激による痛み)

怪我をするとその部分に炎症が起こり、痛みを起こす物質が発生します。

この物質が末梢神経にある侵害受容器を刺激することで痛みを感じるので侵害受容性疼痛と呼ばれています。

このような痛みのほとんどは急性の痛みで生じます。

 

 

②神経障害性疼痛(神経が障害されることで起こる痛み)

何らかの原因により神経が障害され、それによって起こる痛みのことを呼びます。

帯状疱疹が治った後の長引く痛み、糖尿病の合併症に伴う痛み・しびれ、座骨神経痛、脳卒中、脊髄損傷による痛みがあります。

傷や炎症がないのに痛みがある場合は、神経が原因になっていることもあるのです。

 

 

③心因性疼痛(心理・社会的な要因によろ痛み)

神経障害性疼痛同様に傷や炎症などは見えません。

不安や社会生活で受けるストレス・心理・社会的な要因で起こる痛みです。

 

 

急に痛くなり、短期間で収まる痛みは「急性の痛み」1~3か月以上続く痛みは「慢性の痛み」として分けられ

急性の痛みは、原因となる怪我や病気が治れば消えていきますが痛みが出た時に適切な治療をせずに放っておくと

急性から慢性に変わってしまうこともあります。

 

痛みの起こり方は、外部からの物理的な刺激や体の中で生じた物質による刺激を侵害受容器という信号が感知して

脳にその刺激を伝え痛みとして認識されます。

痛みが発生しているのは末梢神経ですが実際に感じ取っているのは脳なのです!

 

通常、痛みが生じても痛みによる神経の興奮はすぐに収まり、血行が改善されて痛みは鎮まります。

しかし適切な治療をすぐに行わずに痛みを長引かせてしまうと血行不良の状態が続き痛みを起こす物質も多く生産されてしまいます。

この物質は、血管を収縮させさらに血流を悪くし発痛物質をさらに痛みを引き起こすという悪循環をつくってしまいます。

慢性化させてしまうと痛みを作っていた根本の原因がなくなっても傷みを取り除くことができなくなります。

痛みが続いてしまうとそちらばかりに気を取られ不眠症や不安・苦痛からうつ状態にも繋がるので身体から痛みという

危険信号が出たらそれを無視せずに自分に適した治療を早めに受けることを心掛けましょう。

 

 

 

本日は、18:00までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。