診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2017 12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スタッフブログ

2017年12月28日(木)

もうすぐ大晦日ですね

 

 

こんにちは!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、

菊名整骨院です。

 

 

toshikoshisoba

 

 

もうすぐ大晦日ですね!!

 

みなさんは年越し蕎麦を食べますか??

 

 

 

年越しそばがどのくらい前から食べられていたのかどんな由来があるのか

ご紹介します(^O^)/(笑)

 

 

 

年越し蕎麦が食べ始められたのは江戸時代からと言われていて

細く長いという意味での健康長寿や蕎麦はほかの麺などよりも切れやすいということから今年1年の厄を断ち切るとして

食べられてきたようです。

 

 

 

 

そして年越し蕎麦の由来は諸説ありますがその中のいくつかをご紹介します。

 

 

 

・延命、長寿祈願

上にも書きましたが蕎麦は細く・長く伸びるので長寿延命、家運長命などの縁起物として

食べられました。

 

 

 

・お金を集める縁起物

金銀細工師が散らかった金粉を集めるためにそば粉を使っていたということもあり

お金が集まる、金運を呼ぶといった意味があり新しい年の金運上昇を目的とするものです。

 

 

・苦労、借金を切り捨てる

蕎麦は切れやすいのでその1年の苦労などのマイナスな部分をすべて切り捨てた状態で

新年を迎えるというもの。

この場合は必ず残さずに食べないといけません(`・ω・´)

 

 

・健康祈願

蕎麦は強い風や雨にどんなに叩かれても日の光を浴びるとすぐに元気になるそうです。

そのために蕎麦を食べると健康に過ごせるという縁起ものです。

 

 

 

 

 

 

年越し蕎麦には色々な説がありますが蕎麦が縁起の良い食べ物だということは

とてもよくわかる説ばかりです(^O^)

マイナスなものは旧年に残してプラスな気持ちで新年を迎えられるように

しっかりと年越し蕎麦食べましょうね(`・ω・´)ゞ(笑)

 

 

 

 

toshikoshi_soba_family

 

 

 

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・ 負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫