診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2017 11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スタッフブログ

2017年11月21日(火)

質の良い睡眠

 

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

bed_boy_wake

 

 

睡眠は日々の健康を維持するためにとても大切な事です。

1日の疲労回復をする役割や免疫機能を強化する役割もあります。

しかし仕事や家庭でのストレス、自分自身へのプレッシャーなどで眠れない状況が

1ヶ月以上続いてしまっている時は睡眠障害を引き起こしているかもしれません。

寝室の騒音、照明、就寝前のカフェインの摂取などの小さなことの積み重ねにより

睡眠障害となることもあります。

 

自覚症状としては熟睡できない、朝早く起きてしまう、寝つきが悪く途中で起きてしまうことなどが

あげられます。

逆に夜に充分な睡眠を取っているにも関わらず日中に眠くなる時は、過眠症の可能性も考えられます。

他覚症状では、いびきが途中で止まる状態、この場合10秒以上呼吸が止まっているときは睡眠時無呼吸症候郡を疑います。

他には、寝言や寝ぼけ行動などの症状も睡眠障害の疑いを持ちます。

 

そこで快適な睡眠の7か条として厚生労働省が整理したものがあります。

①快適な睡眠でいきいき健康生活

快適な睡眠で、疲労回復・ストレス解消・事故防止。

・睡眠に問題があると、高血圧、心臓病、脳卒中など生活習慣病のリスクが上昇。

・快適な睡眠をもたらす生活習慣。
②睡眠は人それぞれ、日中元気ハツラツが快適な睡眠のバロメーター

・自分にあった睡眠時間があり、8時間にこだわらない。

・寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減る。

・年齢を重ねると睡眠時間は短くなるのが普通。
③快適な睡眠は、自ら創り出す

・食後のカフェイン摂取は寝付きを悪くする。

・眠薬代わりの寝酒」は、睡眠の質を悪くする。

・快な音や光を防ぐ環境づくり、自分にあった寝具の工夫。
④眠る前に自分なりのリラックス法、眠ろうとする意気込みが頭をさえさせる

・軽い読書、音楽、香り、ストレッチなどでリラックス。

・ 自然に眠たくなってから寝床に就く、眠ろうと意気込むとかえって逆効果。

・ ぬるめの入浴で寝付き良く。
⑤目が覚めたら日光を取り入れて、体内時計をスイッチオン

・同じ時刻に毎日起床。

・早起きが早寝に通じる。

・ 休日に遅くまで寝床で過ごすと、翌日の朝がつらくなる。
⑥午後の眠気をやりすごす

・短い昼寝でリフレッシュ、昼寝をするなら午後3時前の20~30分。

・夕方以降の昼寝は夜の睡眠に悪影響。 長い昼寝はかえってぼんやりのもと。
⑦睡眠障害は、専門家に相談

・睡眠障害は、「体や心の病気」のサインのことがある 寝付けない、熟睡感がない、充分眠っても日中の眠気が強い時は要注意

・睡眠中の激しいいびき、足のむずむず感、歯ぎしりも要注意

※厚生労働省 「健康づくりのための睡眠指針検討会報告書 平成15年3月」より

 

 

質の良い睡眠を確保ためにはまず、光りの効果があります。

人の体内時計は24時間より少し長めの周期になっているため(概日リズム)体内時計を少し

早めておかないとどんどん後ろにずれてしまいます。

朝の光にはそのずれを速める効果があると言われています。

特に起床直後の光を浴びることが最も効果的なので朝起きたらまずカーテンを開け朝日をたくさん浴びるように

しましょう。

ほかには、無理のない程度の有酸素運動や睡眠2~3時間前の入浴をすると寝つきが良くなりやすく

深い睡眠を確保すことができます。

 

 

睡眠時間をしっかりとることは難しい事ですがその中でも質の良い睡眠を取れるように

心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。