診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2017 11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スタッフブログ

2017年11月14日(火)

血圧上昇を防ぐ入浴

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

gatag-00010490

 

通常、血圧は夏に低くなり、冬は高くなる傾向があります。寒い時期は、体温を保つために血管が収縮し汗をかきにくいため、塩分の排泄がされにくくなります。そのため、気温が低くなる冬は血圧が上がりやすくなるのです。

血圧が1日で上がりやすい時間帯は、早朝の3時間以内と言われています。

朝は行動が慌ただしくなりがちで交感神経が緊張しやすいので血圧が一気に上がりやすくなります。

朝起きてからすぐに行動するのではなくしばらく布団の上でじっとしてからゆっくりと起き上がるようにしましょう。

 

冬の血圧上昇で最も気をつけなければならないのは、入浴時です。

入浴は通常、血管拡張作用があり降圧効果があるので高血圧の方には有効ですが寒い脱衣所から突然42度以上の暑い湯船に入ってしまうと急激に血圧が上昇する為、脳出血や心筋梗塞などが起こりやすくなります。

そうならないようにするためにも安全な入浴方法がひつようです。

 

お湯の温度は38°~40°くらいにする

ぬるめのお湯なら急激な血圧の上昇を防ぐことができます。

食後、飲酒後の入浴は避ける

食後は消化をするために臓器のほうへ血液が集まります。

そのため脳や心臓の血流が減り血圧が上がりやすくなります。

浴室を温めておく

入浴の少し前にシャワーなどでお湯を出しておいたり浴槽のふたを開けておき蒸気で浴室内を温めておくと

急激な温度変化がなくなります。

続けて湯船に浸かるのは10分程度にする

長風呂をすると血圧が下がりすぎて浴槽から立ち上がった時にめまいを起こすことがあります。

湯船に入る前は必ずかけ湯をして出るときは必ずゆっくりと立ち上がる

入浴前後に水分をしっかり摂る

 

 

冬場は室内でも屋外でも防寒をしっかりとして血圧の急上昇を予防しましょう。

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。