診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2017 11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スタッフブログ

2017年11月30日(木)

涙は効果的なストレス解消法

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

pose_kandou_woman

 

涙は、悲しい時に流すものでどちらかというと暗いイメージになりやすいものですがみなさんは

泣くことでスッキリしたりストレスが解消されるという経験もあるかと思います。

涙を流すということは健康にも良い影響を与えてくれます。

 

脳の研究者でも泣くことは最高のストレス解消法としても推奨されています。

悲しい時、感動した時にでる涙には抗ストレス効果があり、他社への共感から生まれる感動での涙を流すと緊張・不安・敵意などのネガティブな気分が

解消され健康に良いことが実験から分かったそうです。

緊張、ストレスに関係する交感神経から脳がリラックスしている状態の副交感神経にスイッチが切り替わることから涙を流せば流すほどストレスが解消され

健康に近づくようになります。

 

 

日頃から常に多くのストレスがかかっている現代のひとたちは、セロトニンという心の健康的なバランスを保つために重要な存在が弱くなりやすく

うつ状態を招きやすいと言われています。セロトニンが不足すると落ち込みやすくなったりイライラしやすくなります。

逆にセロトニンが多くなるとちょっとしたストレスを軽く受け流すことができたり、朝の目覚めもよくなります。

このセロトニン神経の活性化に繋がるのが涙です。

涙を流すことによりセロトニンが脳内で増え心の健康バランスを保ち、ストレス解消にもつながります。

涙を流したあとには、脳内ホルモンの一つであり強い鎮痛作用があるエンドルフィンが増加します。

エンドルフィンは、脳内で作られる自然なモルヒネ様物質で痛み・悲しみを和らげてくれる効果があり適度な運動の後にも増加するので

泣いた後や、運動の後にはスッキリとした気持ちになれるのです。

 

また、涙にはコルチゾールというストレス物質が含まれ免疫力の低下・血圧や心拍の上昇・ホルモンバランスの崩壊など

健康面にもデメリットを起こします。

涙を流すことによりコルチゾールが体外へ排出されるので体内の浄化・健康につながります。

 

副交感神経に切り替わることによりリラックス効果があり、内臓が活発に働き筋肉が緩み結構・リンパの流れも良くなるので疲労回復にも

効果的です。

 

日々のストレスを休日に緩和させるためにも週末には泣ける映画や読書をするのもお勧めです!!

1週間くらいはストレス緩和が持続すると言われているそうなので自分のメンタルをコントロールするためにも

涙を上手に利用しましょう。

 

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

 

2017年11月27日(月)

電解質

 

 

こんにちは!
新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

sports_suibun_hokyuu

 

人間の身体はほとんどが水分で出来ていると言っても過言ではありません。 成人男性では体重の約60%、新生児では約80%が体液という水分で出来ていると言われています。 水分補給で補った水分は、腸から吸収されて血液などの体液となり全身を巡っています。 体液の主な役割は、酸素、栄養を細胞に届け老廃物を尿として体外へ排出することです。 他にも、体温が上がった時は皮膚へ血液の循環を増やし汗を出して熱を身体の外に出して体温を一定に保ち 新陳代謝がスムーズに行われるように一定の環境を維持する働きもあります。 身体の水分には、電解質(イオン)という成分が含まれます。 電解質は、水に溶けると電気を通す物質のことです。 細胞の浸透圧調整、筋肉、神経細胞の働きに関わり、量が少なすぎても多すぎても細胞や臓器の機能が低下し命にも関わります。 主な電解質には、ナトリウム、クロール、カリウム、マグネシウムなどがあり五大栄養素あげられます。

《 主な働き 》

ナトリウムイオン : 身体の水分量、浸透圧の調整、神経伝達、筋肉収縮 カリウムイオン : 神経伝達、筋肉収縮、心臓の収縮 マグネシウムイオン : 筋肉収縮、骨や歯を作る、酸素の活性化 カルシウムイオン : 神経伝達、筋肉収縮、骨や歯を作る、血液凝固 クロールイオン : 水分量・浸透圧調整、胃酸分泌

このように電解質は身体を動かすために必要不可欠な要素がたくさん含まれています。

体内の水分が2%失われると喉の渇きを感じ、運動能力が低下し、3%失われると強い喉の渇き、ぼんやり、食欲不振などが現れ始めます。 更に、4~5%で疲労感、頭痛、めまい、10%以上になると死に至る危険性も出ます。

喉が渇いてから水分を摂るのではなく常に毎日最低でも2ℓ以上は摂取できるように意識して過ごしましょう。

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・ 負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください! 根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

2017年11月25日(土)

どうしてお酒で記憶をなくすのか

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

 

 

もうすぐクリスマスパーティーや忘年会、新年会などでお酒を飲む機会が増えてきますね。

ところでお酒で記憶をなくしたことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか??

飲んだ時の記憶は覚えていないのになぜかおうちに帰る事が出来てベッドで寝ていたこともあると思います。なぜこのような現象が起きるのでしょうか?

これはアルコールにより脳の中にある海馬という短期記憶、つまり最近の記憶を管理している器官がマヒして起きる現象です。海馬がマヒしてしまうと、昨日の飲んだ時の記憶が正常に海馬に書き込まれません。このため覚えていないのです。

では、記憶がないのになぜ帰宅することは出来るのでしょうか?

帰宅するという行為は毎日の習慣として根付いているため、海馬とは違う大脳というところに管理されているのです。そのため、まだ大脳はマヒしていないので、帰宅するという事は可能なのです。

お酒のお付き合いは増えると思いますが、大事な脳の器官がマヒするほどではなく、ほどほどに召し上がって頂ければと思います。

 

本日は、18:00までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

 

2017年11月24日(金)

免疫機能

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

menneki

 

普段生活している身の回りには、細菌やウイルス、ホコリなどが数多く浮遊しています。

このような有害物質にさらされても病気になりにくいのは免疫という防護システムがあるからです。

免疫機能は身体を健康に保つ力ですが過剰のストレスがかかったり生活習慣の乱れにより正常に

機能できなくなります。

免疫機能を正常に機能させるためには自律神経がバランスよく働いているかが重要です。

自律神経には、交感神経副交感神経があり、交感神経は主に日中活動している時に優位となり全身の活動力を

高める神経で血圧や血糖値を上昇させたり血液を筋肉や脳に集めます。

副交感神経は夜リラックスしている時などに働きます。

身体を回復させる力と内臓の機能を高めたり免疫機能を正常にする機能があります。

 

ストレスは良くないと言われていますが溜め込みすぎなければ全くストレスのない状態よりも体にメリハリが

付き日常生活を送りやすくなります。

ストレスをため込みすぎると自律神経の働きが乱れ常に交感神経が優位になり免疫機能が正常に働きません。

なのでなるべく自分の時間をつくり好きな事をしてストレスを溜めすぎない体をつくりましょう。

 

 

《 自律神経を安定させるために 》

①身体を1日10分でもよいので動かす習慣をつくる。

運動は免疫機能向上、生活習慣予防、転倒防止、脳を活性化させる効果があります。

②食事

免疫機能を維持するには良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルが必要です。

③睡眠

夜は副交感神経、日中は交感神経が優位に働くという自然な切り替えをするために睡眠のリズムを確保

することが重要です。

④良く笑うこと

笑うと副交感神経が優位に働き、NK細胞という免疫をつかさどる細胞も活性化されることがわかっているので

少しでも良いので1日のうちに笑う時間をつくりましょう。

⑤身体を温める

体温が高いとリンパ球が増えて免疫機能が高まり、身体が温まると血管が拡張して副交感神経が優位になり

リラックス効果がでます。

入浴は必ず湯船にゆっくりと浸かるようにしましょう。

シャワーだけだと交感神経が刺激されリラックスできなくなります。

 

 

どんな人でも日々仕事や家事、勉強などで時間に追われながら生活していますが時には手を抜くことも

自分の免疫機能を上げるには必要な事かもしれません。

良い生活習慣の人ほど長生きすることもわかっています。

ストレスを減らし免疫力を上げて長生きできる健康な体づくりを目指しましょう。

 

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

 

2017年11月23日(木)

筋肉痛

 

 

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

zenshin_kinnikutsuu

 

皆さんも、筋肉痛に一度はなったことがあると思います。

筋肉痛は、広義には肉離れに分類されます。

一般的には、運動後数時間から~1・2日で生じる遅発性筋痛を筋肉痛と呼びます。

普段使わない筋肉を突然動かしたり同じ筋肉を使いすぎると筋維に傷が付きます。

損傷した筋繊維を修復するために白血球を中心とした血液成分が炎症の起きている部分に集まり刺激物質

が生産され筋膜を刺激されることでその刺激が脳に伝わり痛みとして認識されて起こるものが筋肉痛です。

なぜ時間差で筋肉痛は起こるのかというと、普段から動かしている筋肉には血液を送るための毛細血管が

発達していますがあまり動かさない筋肉には毛細血管がしっかりと張り巡らせていないため損傷した筋繊維に

血液成分が集まるまでに時間がかかり発痛物質が生産されるまでも時間がかかるので遅れて痛みを感じるように

なっていると考えられています。

もう一つの説として疲労物質である乳酸が原因ともいわれています。

これは激しい筋収縮によって筋肉への酸素供給が間に合わなくなるとエネルギー源であるブドウ糖が不完全燃焼を

起こし、その時に残った乳酸の量が多いと代謝されずに筋肉中に溜まり乳酸が溜まったまま筋肉が縮んでしまうと

筋肉を通っている血管を押しつぶしてしまい血流が悪くなります。

そのため疲労感やだるさを起こすというものです。

現在では乳酸よりも損傷した組織の再生途中で起こる痛みであるという説の方が有力と言われています。

 

《 筋肉痛を緩和、予防するために、、、 》

①ストレッチ、入浴を行い血流をよくする。(熱を持っているときは温めずに必ず冷やす。)

②エネルギー代謝や疲労改善に効果のあるビタミンB1の摂取

(豚肉、鶏肉、大豆、鰹節、インゲン豆に多く含まれます。)

③運動前後のウォーミングアップ、クールダウンを時間をかけて行う。

④運動前のアミノ酸摂取

(筋肉内で筋肉内でエネルギー代謝に作用するためスタミナアップに効果的です。)

 

 

 

本日は、19:30までの受付となっております!(^^)!

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・

負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。