診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2017 6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スタッフブログ

2017年6月12日(月)

梅雨の健康

おはようございます!

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分のところにあります。

菊名整骨院です。

 

梅雨時はなんだか体がだるく何をするにも疲れるという経験がおありでしょうか。

 

まじめな人の中には自分の怠惰が原因だと考えて自分を責めてしまう人もいるほどです。

 

しかし梅雨の時期に体が疲れやすいのにはきちんとした理由があります。

 

この理由を理解することで過度に自分を怠け者だと責めることなく、かつ効率よく動くことができることでしょう。

 

梅雨期に疲れやすい原因

梅雨時に体が疲れやすくなる主な原因は温度差です。

 

6月は春から夏への季節の変わり目で不安定な天気が続きます。

 

梅雨の時期でもありますから雨が降ると急に気温が下がったり、かと思ったらカラッと晴れて急に温度が上昇したりします。

 

同じ一日でも朝夕は冷え込んだりと体温調節がしづらくなるのです。

 

自分ではそれほど気になっていなくても体はダメージを受けている場合が多く、急に眠くなったり、すぐに疲れてしまったりするのです。

 

梅雨期の健康対策

できる対策としてはなるべくこまめに体温調節をすることです。

 

一日かけて外出するときなどは夕方の冷え込みに備えて一枚多めに服を持って出かけたり、布団も寒かったらすぐに上にかけられるようにしておくとよいでしょう。

 

 

他にも梅雨の時期は太陽に当たる機会が少なく、そのために体調を崩してしまう人もいます。

 

日光に当たる時間が少ないと眠りが浅くなり疲れがしっかり取れないという報告もあります。

 

太陽が出ているときにはなるべく短い時間でも外に出るようにするなどして意識的に日光を浴びるように心がけましょう。

怪我の痛みも出やすい季節です。

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

<新横浜 菊名整骨院>