診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2017 6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スタッフブログ

2017年6月10日(土)

梅雨どきの体調不良

おはようございます!

新横浜から徒歩15分、菊名駅から徒歩8分の所にあります、菊名整骨院です。

 

6月に入ると雨が多く天気が不安定なため、体調の変化に多くの人が悩んでいるようです。

 

当院にいらっしゃる女性の患者さんも、毎年この時期は、頭痛や気持ちが不安定になるとおっしゃっていました。

 

天候での気温や気圧、湿度などの気象条件の変化が、様々な症状の変化の引き金になる病気は“気象病”と呼ばれています。

 

気象病の一番の原因は “ヒスタミン”

このヒスタミンのせいで様々なトラブルが起こってきます。

 

血圧低下

ヒスタミンには血管を拡張させる作用があります。血管が拡張すると、血圧が下がります。

 

むくみ悪化

ヒスタミンには血管から水などを周辺に滲出させてしまう作用があります。滲出が多くなると、余分な水分などが溜まってしまい、むくみが発症します。

 

痛み増加

細胞が膨張することで、神経と周囲の器官が触れやすくなるため、痛みに過敏になると考えられています。

また、血行不良とむくみも手伝って疲労物質が溜まり、体液のカルシウムイオンが薄まって筋肉や神経が過敏になることでも、痛みが増してしまいます。

 

パニック状態

低気圧で酸素分圧が低いため、副交感神経が優位になるのですが、ヒスタミンの作用で交感神経へ逆の指令が出てしまい、自律神経失調状態(パニック状態)になります。

 

 

これら対処法としては、お風呂が非常によいと考えられています。

 

family_ofuro

 

お風呂で、溜まった水分や疲労物質を出して、血行促進することでさらに老廃物もでやすい状態になります。

 

また、身体を圧迫するような服装は避けたり、マッサージなどもしたほうが良いです。

 

これからの時期、女性の大敵であるむくみを始め、いろいろな不調が出てきますのでゆっくりお風呂に浸かって、トラブルを予防してみてくださいね。

 

 

 

本日は、18:00までの受付となっております(^^)/

 

 

 

骨折・不全骨折(ひび)・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・
負傷原因のある肩・腰・膝の痛み等、当院にお任せください!

根本的に治し、本来の状態に戻るまで治療するのが菊名整骨院です。

≪新横浜・菊名整骨院≫