診療時間

菊名整骨院

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町480-1

電話:045-431-7466

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。


菊名駅×接骨・整骨部門
2014年11月時点

菊名整骨院の口コミをもっと見る



菊名整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
2017 9月
« 8月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スタッフブログ

2015年10月10日(土)

風邪予防

こんにちわ!(^^)!

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩15分のところにあります菊名整骨院です♪♪

 

季節の変わり目は風邪をひきやすいものですが、秋はじめは、夏の間に溜まった疲れや急な寒さなど、風邪を患う要因が特に多いのか日常生活において、風邪の予防を意識することが大切です。

(1)ビタミン、ミネラル、タンパク質をバランス良く

夏場はあっさりとした食べ物を好むため、肉や魚などのタンパク質が体内で不足してしまいがち。また、暑さや紫外線でビタミンやミネラルも消耗しやすい傾向があります。これらの栄養素は、風邪を予防するためにもなくてはならない働きをするものばかり。ビタミン、ミネラル、タンパク質をバランス良く摂取する食生活を送りましょう
特にイワシやサケに多く含まれるビタミンDは免疫力を高めてくれるので積極的に摂りたいですね。

(2)生活リズムの変化に注意! 疲労や睡眠不足は絶対にNG!

基本的に、人には風邪のウイルスが体内に侵入しても感染を防ぐ免疫細胞が備わっていますが、疲労や睡眠不足が積み重なっていると免疫バランスが崩れてしまいます。特に20〜30代の女性は仕事や遊びに忙しく、どうしても疲労や睡眠不足と隣り合わせ。身体が疲れていると感じたら、休日は遊びを少し控えたり、飲み会を少し早めに切り上げるなど、体力温存を意識することで風邪を免れることができるかもしれません。

(3)喉の痛みや寒気には早めに対処!

のどが痛かったり、少しの悪寒を感じる時は風邪のひき始めである可能性大。このタイミングで処置をするのとしないのとで、風邪の症状は大きく変わってきます。風邪かな? と感じたら、まずはネギやショウガといった香味野菜をたっぷり食べて、薄着をせず、なるべく早く眠るようにしましょう。風邪のひき始めであれば、総合感冒薬や葛根湯を飲むのも手です。
体調を崩しやすいこの季節、予防の手立てをきちんと実践したいものですね!

《新横浜・菊名・整骨院》